リバーブとは?

リバーブ [reverbration]

残響のこと。音が連続した音に聴こえるものをいうに対して別れて聴こえるものをディレイという。

リバーブ [reverbetion]

(1)残響。(2)エフェクト一種。まるでホール大聖堂演奏しているような残響効果を得ることができる。コーラスとともにほとんどのGM音源装備されているエフェクトである。GM規格ではエフェクトに対して取り決めがないが、一般音源ではコントロールナンバー「91」によってリバーブ効果深さ設定することができる。範囲は1から127までである。

リバーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/11/09 12:12 UTC 版)

リバーブ(reverb)は、reverberation(リバーブレーション)のことで、残響を意味する。また、残響効果を生み出す音響機器リバーブレーターも指す。




「リバーブ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

リバーブに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リバーブ」の関連用語

リバーブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




リバーブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2014 AMEI.OR.JP
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2014 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリバーブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS