リバースエンジニアリングとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > エンジニアリング > リバースエンジニアリングの意味・解説 

リバースエンジニアリング [8] 【reverse engineering】

競合する他社開発した新製品分解解析し,その原理製造技術などの情報獲得して自社製品応用すること。分解工学RE

RE

〖reverse engineering〗
リバース-エンジニアリング

リバースエンジニアリング(りばーすえんじにありんぐ)


他社製品分解して解析し、そこから技術情報抽出すること。マニュアル記載動作からの解析テストランによる解析などによるリバースエンジニアリングは問題ない。なぜなら、著作権プログラム表現保護するものであってプログラム表現の奥にあるアイデアについては保護しないからである。

しかし、オブジェクトプログラム逆アセンブルし、ソースプログラムの形にした上で情報抽出する形態のリバースエンジニアリングについては、形式的には、元プログラム複製翻訳行為該当する。ただし、公正利用考えることもできるので、多く学説では著作権侵害ならないとしている。


リバースエンジニアリング

【英】reverse engineering

リバースエンジニアリングとは、既存製品解体分解して、製品仕組み構成部品技術要素などを分析する手法のことである。

リバースエンジニアリングは、ソフトウェアに対してプログラム分析が行われ、ハードウェアでは製品分解が行われる。リバースエンジニアリングが行われる主な目的は、他社製品仕様を知るためであり、その理由製品間の互換性を保つためであるとされるちなみに企業販売している商品そのものには特許権著作権が含まれている場合も多いが、「開発段階アイディア」は法的禁止されていない

ソフトウェア場合、リバースエンジニアリングの技法としては、機械語記述されたプログラム高級プログラミング言語ソースコードに戻す「逆コンパイル」などが主に行われる逆コンパイル著作権侵害する危険性の多い手法であるため、敢えて避けられる場合も多い。使用許諾契約書でリバースエンジニアリングを禁止していることも多くまた、逆コンパイル対策ソフトウェアなども開発されている。

また、システム保守セキュリティ強化権利侵害取り締まりなどを目的としてリバースエンジニアリングが行われる場合もある。ある製品について仕様書実際製品とが食い違っていないかを検証したり、バグセキュリティホール可能性調査したり、あるいは他社製品自社特許盗用されていないかを調べたりする際などにもリバースエンジニアリングが行われている。


参照リンク
IPX -知的財産権保護のためのリバースエンジニアリング事業
情報と社会のほかの用語一覧
情報工学:  人間型ロボット  ノイマン型コンピュータ  prestoX  リバースエンジニアリング  量子コンピュータ  リアルモーションシステム  SINET

【リバースエンジニアリング】(りばーすえんじにありんぐ)

Reverse engineering (RE)

実際に製造された工業製品分析して、そこに含まれる工学知見調査する事。
通常の工学研究(Engineering)の行程逆流(Reverse)する事からリバースエンジニアリング(RE)と呼ばれる

研究開発部門有する企業であればどこでも日常業務としてREを行っている。
ほとんどの工業製品仕様書設計図の類が「企業秘密」として公開されていないため、REを行わずに技術開発を行う事はできない
また、多く製品開発に関わった技術者本人しか記憶ていないような非公式技術情報が残されている。
技術者世代交代移籍によって既存技術情報散逸する事も少なからずあるため、自社製品分析不定期行われる

製品抱えている潜在的欠陥調査するため、あえて先入観を持たないスタッフREを行わせる事もある。

関連:デッドコピー チャイニーズコピー クフィル 殲撃7 Tu-4 コンピュータ2000年問題

法的側面

リバースエンジニアリングそのものは完全に合法であり、これを罰する法は基本的にない。
ただし、RE分析結果転用した製品販売特許著作権意匠権などの知的財産権抵触する可能性がある。

一部製品では利用許諾契約書にリバースエンジニアリングを禁止する条項明記されている場合がある。
ただし、その旨条項法的正当なのであるかどうかについては疑問余地もある。

また、明白に違法意図をもってリバースエンジニアリングが行われた事例少なくない
例えコンピュータウィルス対すREを行えば、より強力で対策困難なコンピュータウィルス作る方法を知る事になる
ユーザー登録が必要なソフトウェア解析したエンジニアは、登録料を支払わず不正に利用する方法を知る事になる
窃盗団家屋の鍵、セキュリティ装置ICカードなどを解析し、それらの装置欺く方法を学ぶ事ができる。

確度の高い技術情報を得るためにスパイ行為を働く事もある。
そうした産業スパイ」は家宅侵入窃盗などの刑事事件社内規定による解雇処分損害賠償などの民事訴訟発展する

軍事におけるリバースエンジニアリング

各国兵器に明らかな類似性共通点があるのは偶然ではない。
リバースエンジニアリングなしに成り立たないのは軍需産業例外ではなく兵器基幹技術全て他社解析されている。
特定の企業にしか生産できない兵器」は存在せず、たとえ存在したとしても、解析完了するまでの一時的優位に過ぎない

例えば、パテント失効した「古き良き銃器世界中銃器メーカーによって解析され、コピー製品が作られている。

戦車軍用機など高度な軍事機密関わる製品例外ではないが、こうした製品REは困難を伴う。
製品解析するためには何らかの方法現物入手するか、スパイ経由情報入手なければならない
このため鹵獲された他国兵器は、REを行う軍属研究機関移送されることが多い。
また、大規模軍需企業周辺では常に各国諜報機関暗躍しているとも言われる

この他、同盟国から輸入された兵器存在する「整備などの際に無断分解てはならないとされる部品分解し、無理やり技術を得ることも稀にある。
しかし、これは露見すれば外交問題発展するのは想像に難くない


リバースエンジニアリング

英語 reverse engineering

データをもたないクレイモデルなど、先行するデザイン実体モデルから測定したデータ設計検討提供する開発進め方測定した点群データはフェアリングデータ化され、コンピューター入力される。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

リバースエンジニアリング

読み方:リバースエンジニアリング
【英】:reverse engineering

リバースエンジニアリングとは、既存実際製品試作品などを解析分析分解し、その構造仕組み仕様、使われている技術などの情報を得ること。また、試作品や実製品などのリアル物体3次元測定器スキャンしてCAD用にデジタルデータ化することもリバースエンジニアリングという。
■ 関連技術

リバースエンジニアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/23 19:50 UTC 版)

リバースエンジニアリング(Reverse engineeringから。直訳すれば逆行工学という意味)とは、機械を分解したり、製品の動作を観察したり、ソフトウェアの動作を解析するなどして、製品の構造を分析し、そこから製造方法や動作原理、設計図などの仕様やソースコードなどを調査する事である。


[ヘルプ]
  1. ^ 再配布などを禁じて、契約先にのみ公開する、といった製品は普通にある。
  2. ^ SONY COMPUTER ENTERTAINMENT v. CONNECTIX CORP., 203 F.3d 596 (9th Cir. 2000)
  3. ^ 自分達がその攻撃の矢面に立たされ、手酷い被害を受けた結果として
  4. ^ ソフトウェアライセンス契約等に関する独占禁止法上の考え方 ―ソフトウェアと独占禁止法に関する研究会中間報告書― 平成14年3月20日 公正取引委員会


「リバースエンジニアリング」の続きの解説一覧





リバースエンジニアリングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

リバースエンジニアリングに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リバースエンジニアリング」の関連用語

リバースエンジニアリングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

前輪駆動

dynabook UX

T尾翼

Adobe Photoshop

インサイト

10式戦車

スカベンジングポンプ

AirPods





リバースエンジニアリングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
古谷国際特許事務所古谷国際特許事務所
(C)1992-2017 FURUTANI PATENT OFFICE
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリリバースエンジニアリングの記事を利用しております。
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2017 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリバースエンジニアリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS