リッタイオンキョウとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音響 > 音響 > リッタイオンキョウの意味・解説 

立体音響 (Stereophnic Sound)

音源方向感奥行き感など音場立体的雰囲気臨場感再現するために、複数チャンネルを使って収音伝送し、複数スピーカー再生することをいう。ステレオフォニックと呼ばれ、2チャンネルステレオ方式4チャンネルステレオ方式、5.1チャンネルステレオ方式などがあり、さらにチャンネル数増やすことも行われている。この他にバイノーラル方式呼ばれる原音場内に置かれたダミーヘッドマイクロフォン(人頭模型の両耳部分にマイクロフォン埋めたもの)で収音した信号ヘッドフォン再生することによりリアル臨場感を得る立体音響のアプローチもある。





リッタイオンキョウと同じ種類の言葉

音響に関連する言葉音響(おんきょう)  電気音響  立体音響(りったいおんきょう、リッタイオンキョウ)  舞台音響  音響メッシュ
音に関連する言葉瀑声  清籟  立体音響(りったいおんきょう、リッタイオンキョウ)  竹声  虎落笛

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

リッタイオンキョウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

宮崎・境海岸

綾川湧水群

コリドラス・シュワルツィ

聖フランチェスコ教会

白河ラーメン

本願清水

Megane Renault Sport

簡易取付金具





リッタイオンキョウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
サラウンドWebサラウンドWeb
Copyright Japan Audio Society All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS