リッジリフトとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > リッジ > リッジリフトの意味・解説 

リッジリフト ridge lift

斜面上昇風。
山や崖などのリッジ正対に近い風が吹き込むと、その斜面を登ろうとするリフトをともなった気流となり、このリフトをリッジリフトと言う
リッジリフトは次の性質がある。
・風が正対90度)しているほど強い。
・風が強いほど強い。
リッジ急斜面ほど強い。
・不安定気象条件ほど強い。

 re-pack レスキューパラシュートコンテナから取り出し、たたみ、収納直すこと。
コンテナ収納されているレスキューパラシュートは、主に湿気の為、セールどうしが貼り付いてしまったりカビたりして緊急の使用の際に開傘に時間を要したり、最悪では開傘しない場合もある。
その為、殆どのメーカーが3ヶ月から4ヶ月以内のリパックを義務付けている。
リパックは「自分の命に関わる事である為、パイロット本人が行うべきである。」という考え方と「命に関わるであるからプロに行ってもらうべきだ。」との考えがあり、最近では後者の方が大勢占めつつある。
実際止めピン方向ひとつでもレスキュー取り出しが非常に重くなってしまい、自分で行う場合充分プロフェッショナル講習を受ける必要がある
レスキューなどのコンテナ侵入すると劣化著しく進む。
これはの死がいが蟻酸(ぎさん)に変わりパラシュートセールを溶かしたり貼り付けたりしてしまうからである。
また、ライン止めているゴムは、劣化すると溶けてラインどおしを貼り付けてしまう。
リパックとはレスキュー収納直す同時にメンテナンス点検の意味も含んでいる。
リパック1 リパック2
1 シュミレーター実際にレスキュー投げる。
この時、グリップが重い様であれば何が重くしているのか?」チェックする。
2 ラインチェックする
センターライン中心に絡み・よじれがないか?チェックする
料理する時のいわゆる三枚さんまい)の形に分ける。
リパック3 リパック4
3 キャノピー揃える。
スカート底辺キャノピーこうもり傘をたたむ様に揃える。
4 キャノピーをたたむ。
インナーコンテナ大きさ合わせキャノピーの幅を揃えてたたむ。
リパック5 リパック6
5 キャノピー収納する。
たたんだキャノピーインナーコンテナ収納して仮止めをする。
6 ライン収納する。
ライン適当な長さでたたみ、付属輪ゴム止める
よじれない様、念入りチェックしながらハーネス収納する。

 reverse hand rise-up  クロスハンドライズアップのこと。





リッジリフトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リッジリフト」の関連用語

リッジリフトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クロスハンド

PTTスイッチ

揚力

アクセル

エアーインテーク

アドバンスたたみ

リッジリフト

リッジリフト





リッジリフトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2016 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.

©2016 Weblio RSS