ランゲルハンス島とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > ランゲルハンス島の意味・解説 

ランゲルハンス とう -たう [0] 【ランゲルハンス島】

膵臓全体に島状をなして散在する内分泌細胞集まり。インシュリン・グルカゴンなどを分泌膵島。 〔ドイツ病理学者ランゲルハンスPaul Langerhans1847~1888)が発見

ランゲルハンス島

英訳・(英)同義/類義語:pancreatic islet, Langerhans

ヒト組織膵臓存在し、内部B細胞からインスリン内分泌される。

膵島

同義/類義語:ランゲルハンス島, 膵ランゲルハンス島
英訳・(英)同義/類義語:pancreatic islet, Langerhans islet

動物内分泌器官膵臓の内部にあり、インスリングルカゴンソマトスタチンなどのホルモン分泌する。
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  腹根    膝蓋骨  膵島  膵液  膵管  膵臓

ランゲルハンス島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/10 09:06 UTC 版)

ランゲルハンス島(ランゲルハンスとう、islets of Langerhans)またはランゲルハンス氏島(ランゲルハンスしとう)とは、膵臓の内部にの形状で散在する、内分泌を営む細胞群である。膵島(すいとう)とも呼ばれる。ドイツ人病理学ランゲルハンスが発見した。


  1. ^ a b c d e 2011年2月10日の朝日新聞朝刊33面


「ランゲルハンス島」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ランゲルハンス島」の関連用語

ランゲルハンス島のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ランゲルハンス島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのランゲルハンス島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS