ラムとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 批評家 > ラムの意味・解説 

ラム [1] 【lamb】

子羊子羊の肉。 「 --ステーキ
子羊からとった上質羊毛。 「 --ウール

ラム 【Lamb】 ○

Charles L.〕 (1775~1834イギリス随筆家批評家情感あふれるエッセーエリア随筆」を著す。姉メアリ1764~1847)との共著シェークスピア物語」がある。
Willis Eugene L.〕 (1913~2008アメリカ物理学者水素原子エネルギー準位微細なずれ(ラム-シフト)を観測し,量子電磁力学成立に重要な役割を果たした。

らむ

( 助動 ) ○ ・○ ・らむ ・らむ ・らめ ・○ )
平安中期以降終止形連体形の「らむ」は「らん」と発音されるようになり,「らん」とも書かれる〕
推量助動詞動詞やそれと同じ活用型の助動詞終止形に付く。ただし,ラ変動詞およびそれと同じ活用型の語には連体形に付く。
話し手現在の事態に対し,それがはっきりしないことについて推量する意を表す。…であるだろう。今ごろは…しているだろう。 「いづくにか舟泊(ふなは)てすらむ安礼(あれ)の崎漕ぎたみ行きなし小舟万葉集 58」 「袖ひぢて結びし水のこほれるを春立つ今日の風やとくらむ古今 春上
話し手実際に経験している状況について,その原因理由などを推量する意を表す。それだから…なのだろう。どうして…なのだろう。…のだろう。 「ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ古今 春下」 「かく危ふきの上にて,安き心ありて睡(ねぶ)らんよ/徒然 41
連体修飾文節用いて)他から聞いたこと,一般に言われていることなどをやわらげた形で表現するのに用いる。 「古いにしえに恋ふらむほととぎすけだしや鳴きし我(あ)が思へるごと/万葉集 112」 「蓬萊といふらむ山にあふやと海に漕ぎただよひありきて/竹取」 〔 (1) 「らむ」の「む」は推量助動詞「む」と同源考えられているが,「ら」についてはいくつかの説があって,なお決定ていない。 (2) 上代では,上一段活用動詞「見る」には,その連用形「み」に付く(中古にもその例がある)。「人皆の見らむ松浦玉島見ずてや我は恋ひつつ居らむ/万葉集 862」「春立てば花とや見らむ白雪かかれるにうぐひすの鳴く古今 春上」 (3) 中世以降,「らう」の形が現れる。→ろう(助動)

ら・む

連語
完了助動詞「り」の未然形推量助動詞「む」の付いたもの平安中期以降「らん」と発音されるようになり,「らん」とも書かれた〕
…しているだろう。…してあるだろう。 「たまきはる惜しけどせむすべのたどきを知らにかくして荒し男すらに嘆き伏せ-・む/万葉集 3962」 「竹芝のをのこにいけ-・む世の限り武蔵の国預けとらせて,おほやけごともなさせじ/更級

ラム [1] 【ram】

雄の羊。牡羊おひつじ
軍艦艦首に付けてある衝角相手艦に衝突させて沈没させるためのもの。
水圧機などで,圧力を受ける方のプランジャー型の大きな円柱
形削り盤などの,刃物取り付け往復運動をする部分
白羊宮はくようきゆう)

ラム [1] 【RAM】 〔random access memory〕

ランダム-アクセスが可能な記憶装置。特に,読み出しだけでなく書き込み可能な半導体記憶装置をさす。

ラム [1] 【rhm】 〔roentgen per hour at one meter〕

放射線源強さを表す単位空気中1メートル の距離で一時間に一レントゲン線量与えるような強さを一ラムとする。

ラム [1] 【rum】

糖蜜発酵させてつくる蒸留酒香りが高くアルコール度も強い。西インド諸島特産ラム酒

RAM

random access memory
ラム

【ラム】(らむ)

Ram.
古い時代戦闘艦艇(ガレー船など)にて、船首備えられた大きなスパイク衝角(しょうかく)。
これを敵艦側面衝突させて動き封じるとともに敵艦喫水線下に大きな穴開け浸水誘発させて沈没持ち込むのが、帆船時代海戦主な戦法であった。

19世紀半ばまでは多く戦闘艦備えられていたが、艦載砲発達射程距離の延伸破壊力強化)によって、第一次世界大戦頃を最後に廃れることとなった。


ラム

サトウキビ絞り汁を煮つめて、砂糖結晶させたあとの糖蜜原料とし、発酵蒸溜熟成工程経てつくられるスピリッツジンウオツカテキーラと並ぶ4大ホワイトスピリッツのひとつです。
現在では、都会的で、洗練された酒として親しまれていますが、もともとは、荒々しい海の男匂いがついて回る酒として生まれ、広まりました。                                             

風味による分類
ヘビータイプ 重厚香り特徴ジャマイカ産のものが有名。
ミディアムタイプ ヘビータイプとライトタイプの中間サントリーのラムはすべてこのタイプ
ライトタイプ 淡白ドライ切れ味特徴キューバ産のものが有名です。

【色による分類
ゴールド 熟し色調風味そのまま生かされています。
ホワイト 樽貯蔵の後、活性炭処理行い無色透明のすっきりした味に仕上げられている。シルバーともいいます。

お菓子に使う場合ホワイトゴールド比べる風味軽く色も透明なので、軽い味の仕上げ等に使うとよいでしょう


ラム(らむ)

甘蔗汁や糖蜜発酵させて蒸留する蒸留酒

ラム(らむ)

原料サトウキビ搾汁糖蜜使い発酵蒸留してつくった酒。西インド諸島、特にキューバ・ジャマイカ・プエルトリコのものが有名。普通ヘビーラム、ミディアムラム、ライトラムの三つタイプ分けられる。ヘビーは色が農く、香味濃厚前回蒸留廃液一部を醪(もろみ)に加え、自然発酵させた後、単式蒸留機蒸留したものホワイトオーク三年以上熟成させる。ライト淡色でソフトな香味持ち糖蜜だけを原料としてパテントスチル蒸留する。ミディアムは、ヘビーライト中間で、両者ブレンドしたものと、糖蜜単式蒸留機蒸留したものとがある。ラムは原料黒糖焼酎類似し、両者香味には共通点がある。

ラム

蒸留酒一つさとうきびから出る汁や砂糖作るとき出る糖蜜アルコ-ル発酵させて作る蒸留酒の中でねかすと無色から琥珀色変化する。マロンやレ-ズン風味がよく合いボンボン・オ・ショコラセンタ-などチョコレ-トにもマッチし、またババロア、アイスクリ-ム等の風味付けにもよく用いられる。製菓ではさまざまな物に使用され、菓子作り常識ひとつになっている。  

ラム

名前 LamLumLambLammRamLambeLumbRāmRamaRammRhamRumm

ラム

読み方:らむ

  1. 素人客のこと。

分類 会社株式会社株式経済

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/22 11:55 UTC 版)

ラム (rum, ram, rump, lamb, lum, lamu)、アールエーエム (ram)




「ラム」の続きの解説一覧





ラムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ラム」の関連用語

ラムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ビールの製造工程

ナイフエッジ

ワインの瓶型

飛行教導隊

近接航空支援

ビールの注ぎ方

炭酸飲料の製造工程

F-5





ラムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2016 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2016 Japan Sake Brewers Association
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2016.
イシハライシハラ
Copyright (C) 2016 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS