ラミネートとは?

ラミネート [3] 【laminate】

アルミ箔・紙・フィルムなどの薄い材料を貼り合わせて層をつくる加工法。 「 -加工

ラミネート

1種あるいは2種上の材料薄板シートフィルムなどを2以上重ね合わせ接着すること。

ラミネート〈laminate〉

一般的に集成材全般を指すが、ログハウス場合、マシンカットログ材の種類のひとつで、いくつかの材を圧着した集成ログを、こう呼ぶ。小さな材を乾燥させてから圧着するため、ログ材になってからの含水率ムク材よりも低く、乾燥による収縮割れ、ねじれが起こりにくいのが大きなメリット。最も一般的なのは、取り除いたふたつの長方形の材を背合わせに圧着した角ログフィンランド産のラミネート材が最も有名だが、輸入材国産材ともに、同じラミネート材でもさまざまな品質があるため、すべてのラミネート材の性質安定しているとはいえないのが本当のところ。歴史が浅いため、長期間屋外使用対す実績などは、まだ不足ともいわれている。→マシンカット

ラミネート

・薄いものを重ね合わせる事。例えば、紙とアルミ箔アルミ箔プラスチック等。  

ラミネート加工

(ラミネート から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/08 15:07 UTC 版)

ラミネート加工(ラミネートかこう、英語: lamination)とは、複数の材料を貼り合わせて積層させる加工を指す。 最初から積層構造で材料を製造する場合にはラミネート加工とは呼ばれず、あくまで別々に製造された材料を後から貼り合わせる場合の工程をラミネート加工と呼ぶ。 貼り合わせる材料は異種の材料同士が多いが、同種同士の場合もある。 ラミネート加工は様々な産業分野で行われているが、日本においては家庭などで紙などをプラスチックフィルムで挟むパウチ加工が一般的に有名である。


  1. ^ 意匠分類定義カード(F2) 特許庁
  2. ^ 「パウチッコ」「パウチっ子」などの表記ゆれも見られる。
  3. ^ 例えば1993年放送のテレビドラマ高校教師」の第一話にも女子高校生同士の会話中にこの表現が出てくる。
  4. ^ 古賀及子. “デイリーポータルZ24年前のパウチッ子でゴミを宝に”. 2014年12月19日閲覧。


「ラミネート加工」の続きの解説一覧





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ラミネートに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ラミネート」の関連用語

ラミネートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サイド

ヘリングボーン

ボディ

サドル

ペグ

ショルダー

グリップ

ナット





ラミネートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
接着剤ツールファースト接着剤ツールファースト
© 2017 TOOLFIRST. All Rights Reserved.
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
イシハライシハラ
Copyright (C) 2017 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラミネート加工 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS