ラニーニャ現象とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 現象 > ラニーニャ現象の意味・解説 

ラニーニャ現象

読み方:ラニーニャげんしょう
別名:ラニーニャ
英語:La Niña

太平洋東部赤道付近海域において海水面温度平年よりも低くなる現象。同海域海水面温度が異常上昇する「エルニーニョ現象のちょうど逆の現象

エルニーニョ現象およびラニーニャ現象は、ペルーエクアドル沖合から西方へ、太平洋のほぼ中心部まで伸びた海域見られる数年間隔エルニーニョ現象とラニーニャ現象がほぼ交互発生しており、セ氏温度数度十度弱ほどの温度差が同じ海域発生していることになる。

ラニーニャ現象およびエルニーニョ現象は、周辺海域だけでなく世界各地気候変動を伴う。日本でもラニーニャ現象およびエルニーニョ現象発生に伴い平年よりも気温が異常に上がったり、あるいは下がったり雨量が異常に増えたり減ったりといった影響観測される。

関連サイト
エルニーニョ現象に伴う世界の天候の特徴 - 気象庁

ラニーニャ現象(らにーにゃげんしょう)

ペルー沖の太平洋赤道付近海面温度低下する現象

南米ペルー沖で深海から冷水湧き出て、太平洋貿易風が強まって西向き海流発生する。ラニーニャとは、スペイン語で「女の子」の意味。

ラニーニャ現象とは逆にペルー沖の太平洋赤道付近海面温度上昇する現象のことをエルニーニョスペイン語で「男の子」の意味)現象と呼ぶ。

科学的メカニズム解明されているわけではないが、ラニーニャ現象が発生した年は、北大西洋ハリケーン多く発生している。日本付近では、夏の気温は平年並みから高め、冬の気温は平年並みから低めとなる傾向がある。

アメリカの米海洋大気局(NOAA)は、今年に入ってラニーニャ現象が発生したとの見方強めている。2000年から2001年にかけて発生して以来のこと。

(2006.02.06掲載


ラニーニャ現象(らにゃーにゃげんしょう)

ラニーニャ現象はスペイン語で「少女」という意味で、東部太平洋赤道域の北緯4度南緯4度西経150西経90度の海域エルニーニョ監視海域とし、この海域での水温が低い状態(平年の-0.5度以下)で6ヶ月以上続く場合をラニーニャ現象と定義しています。数年一度ペルーエクアドル海岸から東太平洋赤道域にかけて、貿易風普段よりも強まり、強い湧昇により、東太平洋海面水温平年よりも低くなることがあります。これは、エルニーニョ現象により、東方追いやられた温水西方に戻るときに発生するとされています。
統計によれば、ラニーニャ現象が起こると、梅雨入り梅雨明けが早まり、秋から冬にかけて気温が低くなる傾向がでています。中国干ばつバングラディッシュ大洪水などは、ラニーニャ現象により引き起こされたといわれています。ラニーニャ現象がおこると、偏西風蛇行して猛暑渇水寒冬など日本気象にも影響が出るといわれています。1973年にラニーニャ現象が起きたときは、北陸東北地方大雪見舞われました。

ラニーニャ現象

分野
エルニーニョ現象に関する用語
意味:
エルニーニョ現象とは逆に東部太平洋赤道域の海面水温平年より低くなる現象
備考
季節予報などの解説では「ラニーニャではなく「ラニーニャ現象」を用いる。

ラニーニャ現象 (らにーにゃげんしょう)

 太平洋東部赤道域のペルー沖から日付変更線にかけての広い海域で、海面水温平年に比べて低い状態が半年1年半程度継続する現象をこう呼びます。世界各地異常気象原因一つといわれます。逆に、高いときは、エルニーニョ現象といいます。

エルニーニョ・南方振動

(ラニーニャ現象 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/27 08:57 UTC 版)

エルニーニョ・南方振動(エルニーニョ・なんぽうしんどう、英語:El Niño-Southern Oscillation、ENSO、エンソ)とは、




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 仁科 淳司、2015、『やさしい気候学』第3版、 古今書院
  2. ^ a b 松岡 憲和・田中 博・杉田 倫明・手塚 章・村山 祐司・恩田 裕一(編)、2007、『地球環境学―地球環境を調査・分析・診断するための30章―』、古今書院 ISBN 978-4-7722-5203-4
  3. ^ エルニーニョとラニーニャ(2009年10月11日時点のアーカイブ)中島洋 やしの実大学ミクロネシア講座
  4. ^ 小倉 義光、1984、『一般気象学』、東京大学出版会 ISBN 4-13-062084-3
  5. ^ GEOPHYSICAL RESEARCH LETTERS, VOL. 28, NO.1, PAGES 25, 2001[1]
  6. ^ Nature, 2000, 405(6788)775[2]
  7. ^ Science, 2002, 298, no.5596, 1179[3]
  8. ^ Journal of Marine Research, 64, 797, 2006[4]
  9. ^ 地球温暖化予測情報 第5巻 HTML版、気象庁。
  10. ^ エルニーニョ現象に関するQ & A エルニーニョ現象と地球温暖化は関係があるのですか、気象庁、2007年7月1日閲覧。
  11. ^ a b c d 「エルニーニョ/ラニーニャ現象などに伴う天候の特徴」日本1, 日本2 日本3 気象庁のまとめ、1979年 - 2008年の観測データに基づく。季節区分は気象庁のもの(春:3 - 5月、夏:6 - 8月、秋:9 - 11月、冬:12 - 2月)。
  12. ^ a b c d 海洋の健康診断表「総合診断表」2.3 エルニーニョ現象 気象庁。
  13. ^ a b 「エルニーニョ/ラニーニャ現象などに伴う天候の特徴」 世界1, 世界2 気象庁のまとめ、1979年3月 - 2009年2月の観測データに基づく。季節区分は気象庁のもの(春:3 - 5月、夏:6 - 8月、秋:9 - 11月、冬:12 - 2月)。
  14. ^ 異常気象レポート2005 1.5.3 エルニーニョ/ラニーニャ現象と世界の天候および台風の活動 気象庁
  15. ^ Low-latitude Climate Prediction Research 海洋研究開発機構 JAMSTEC
  16. ^ エルニーニョモドキ (PDF)
  17. ^ 大西洋赤道域の新たな気候変動メカニズム海洋研究開発機構 JAMSTEC
  18. ^ インド洋ダイポール 海洋研究開発機構 JAMSTEC
  19. ^ カリフォルニア・ニーニョ/ニーニャ現象を世界で初めて発見 海洋研究開発機構 JAMSTEC 2014年4月25日
  20. ^ a b c 研究報告:気候サイクルが戦争を駆り立てる”. 2017年2月6日閲覧。
  21. ^ Climate Cycles Are Driving Wars, Says Study”. 2017年2月6日閲覧。







ラニーニャ現象と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ラニーニャ現象に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ラニーニャ現象」の関連用語

ラニーニャ現象のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

金ごき

イア・クリップ

カジュアルオーク色

ヤナギタデ

没薬

パジェロミニ

縦縞京竹

ジターリング





ラニーニャ現象のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2017 時事用語のABC All Rights Reserved.
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2017 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
気象庁気象庁
©2017 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
日本ダム協会日本ダム協会
Copyright 2017 JAPAN DAM FOUNDATION All rights reserved.
ダム事典は、財団法人日本ダム協会によって運営されているダム便覧のコンテンツのひとつです。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエルニーニョ・南方振動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS