ラテックスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 分子化学 > 液体 > ラテックスの意味・解説 

ラテックス [2] 【latex】

ゴム植物樹皮を傷つけた際に分泌する乳白色液体3040パーセントゴム質(炭化水素)のほか,タンパク質無機物などを含む。生ゴム原料。また,粘着剤などに用いる。

ラテックス(らてっくす)

英字latex
ゴムから採集したゴム液のことです。ゴム極めて小さ粒子浮遊しているもので、膠質コロイド)の中の懸垂態を形成します。ゴム分のほかに少量蛋白質樹脂糖分鉱物質を含みます。乾燥ゴム含有量dry rubber content)60%に凝縮したもの標準で、商品としても輸入されます。

ラテックス(らてっくす)

参照:ラテックス 商品ゴム

ラテックス

天然あるいは合成ゴム水性乳濁液

クマリン

分子式C9H6O2
慣用名2-クロメノン、クマリン酸無水物、トンカビーンカンファー、Cumarin、Coumarin、2-Chromenone、Tonka bean camphor、Coumarinic anhydride、2H-1-Benzopyran-2-one、ラテックス、NCI-C-07103、Rattex、クマリニックアンヒドリド、5,6-ベンゾ-2-ピロン、5,6-Benzo-2-pyrone、3-Chromen-2-one、α-Chromen-2-one
体系名:3-クロメン-2-オン、α-クロメン-2-オン2H-1-ベンゾピラン-2-オン、クマリン


ラテックス LATEX


ラテックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/01/01 03:30 UTC 版)

ラテックス (latex) は水中にポリマーの微粒子が安定に分散した系(エマルジョン)であり、自然界に存在する乳状の樹液や、界面活性剤で乳化させたモノマーを重合することによって得られる液を指す。様々な植物から得られる乳状の樹液は、空気に触れると凝固する。タンパク質アルカロイドタンニン樹脂天然ゴムを含む複雑なエマルジョンである。植物から分泌されるラテックスはほとんどの場合白いが、黄、オレンジ、緋色の場合もある。




「ラテックス」の続きの解説一覧





ラテックスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ラテックス」の関連用語

ラテックスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ラテックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2014 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
接着剤ツールファースト接着剤ツールファースト
© 2014 TOOLFIRST. All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ニッシンニッシン
Copyright (C) 2014 NISSIN CARPET CO., LTD. All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラテックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS