ヨードとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > ヨード > ヨードの意味・解説 

ヨード [1]ドイツ Jod】

ヨウ素。 〔「沃度」とも書く〕

ヨード

分子式I
その他の名称:Iodo
体系名:ヨード


ヨウ素

(ヨード から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/07 05:41 UTC 版)

ヨウ素(ヨウそ、沃素、: iodine)は、原子番号 53、原子量 126.9 の元素である。元素記号I。あるいは分子式が I2 と表される二原子分子であるヨウ素の単体の呼称。




[ヘルプ]
  1. ^ Magnetic susceptibility of the elements and inorganic compounds, in Handbook of Chemistry and Physics 81st edition, CRC press.
  2. ^ 桜井 弘 『元素111の新知識』 講談社1998年、240頁。ISBN 4-06-257192-7 
  3. ^ 村松康行、ヨウ素を通して見た地球・環境・生物 (PDF) Isotope News 2005/5
  4. ^ a b 岡部宣章、「海水・地下流体におけるヨウ素の化学形態及び同位体比に関する地球化学的研究」 学習院大学大学院 博士論文 甲第244号, hdl:10959/3692
  5. ^ a b 天知誠吾、ヨウ素の地球化学と微生物 : ヨウ素の揮発,濃縮,酸化,還元,吸着,脱ハロゲン化反応を触媒するバクテリア 地球化学 Vol.47 (2013) No.4 p.209-219, doi:10.14934/chikyukagaku.47.209
  6. ^ a b 宮井潔、ヨウ素と甲状腺 栄養学雑誌 Vol.51 (1993) No.4 P.195-206, doi:10.5264/eiyogakuzashi.51.195
  7. ^ 「日本人の食事摂取基準」(2010年版)6.2.5 ヨウ素 (PDF) 厚生労働省
  8. ^ 布施 養善 「ヨウ素をめぐる医学的諸問題-日本人のヨウ素栄養の特異性」 『Biomedical Research on Trace Elements』Vol.24 (2013) No.3 p.117-152
  9. ^ a b 食品成分ランキング”. 2016年3月2日閲覧。
  10. ^ a b 日本で市販されている食品中のヨウ素含有量”. 日本衛生学雑誌. p. 729 (2008年9月). 2016年3月4日閲覧。
  11. ^ Iodine”. 2016年3月2日閲覧。
  12. ^ 山田洋介 ヨウ素添加を義務付けている国(新刊JP) エキサイトニュース 2011年4月27日
  13. ^ 高濃度のヨウ素を含有する豆乳製品について (pdf)”. 食安監発0204第5号. 厚生労働省 (平成22年2月4日). 2016年3月2日閲覧。
  14. ^ 昆布ヨウ素 豪で健康被害の集団提訴 MSN産経ニュース 2013年1月23日
  15. ^ 香港食物環境衛生署食物安全センター、「乳幼児用調製粉乳中のヨウ素」の専用ページを開設 (html)”. 食品安全総合情報システム (平成24年8月10日). 2016年3月5日閲覧。
  16. ^ ヨウ素を含む消毒剤などを飲んではいけません -インターネット等に流れている根拠のない情報に注意 (PDF) 放射線医学総合研究所
  17. ^ 「安定ヨウ素剤予防服用の考え方と実際」
  18. ^ 世界保健機関 (2011年3月31日). “水道水汚染について (pdf)”. 2011年4月4日閲覧。
  19. ^ 世界保健機関 (2004年). “WHO飲料水水質ガイドライン (pdf)”. 2011年3月29日閲覧。
  20. ^ 厚生労働省 (2011年3月17日). “放射能汚染された食品の取り扱いについて (pdf)”. 2011年3月29日閲覧。
  21. ^ 飲食物摂取制限 (HTML)”. 原子力百科事典 (ATOMICA). 財団法人 高度情報科学技術研究機構 (2010年12月). 2011年4月4日閲覧。
  22. ^ 亀井玄人、茂原ガス田の地下水に含まれるヨウ素の起源と挙動 資源地質 Vol.51 (2001) No.2 P.145-151, doi:10.11456/shigenchishitsu1992.51.145
  23. ^ Mineral Commodity Summaries
  24. ^ Commodity Trade Statistics Database
  25. ^ 経済産業省生産動態統計・生産・出荷・在庫統計 平成20年年計による
  26. ^ ヨードについて - 資源大国 ニッポン - 関東天然瓦斯開発株式会社
  27. ^ アイソトープニュース2002年12月号P7-11
  28. ^ 放医研ニュース2001年12月号P1-2
  29. ^ Earth and Planetary Science Letters 192(2001)583-593



ヨード

出典:『Wiktionary』 (2010/11/07 11:08 UTC 版)

語源

名詞

ヨード

  1. 沃素

造語成分

  1. ヨウ化物に関する語を作る

派生語






ヨードと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ヨードに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヨード」の関連用語

ヨードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ターセル

バラー沸石

シラツユミノウミウシ

永田鉄山

Apple Watch Series 2

青業平竹

中ヨークシャー

岩





ヨードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヨウ素 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのヨード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS