ユーフォルビア・ミルシニテスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > ユーフォルビア・ミルシニテスの意味・解説 

ユーフォルビア・ミルシニテス

Euphorbia myrsinites

Euphorbia myrsinites

Euphorbia myrsinites

Euphorbia myrsinites

ヨーロッパ地中海沿岸からトルコイランにかけて分布しています。地面を這って、高さは35センチほどになります。卵形で、先端鋭く尖り輪生します。4月から7月ごろ、茎頂杯状花序をだし、小さな花を咲かせます。黄緑色に色づく苞葉が目立ちます。ロックガーデンなどに植栽されますが、傷をつけたときにでる乳汁皮膚をただれさせます
トウダイグサ科トウダイグサ属常緑多年草で、学名Euphorbiamyrsinites。英名は Creeping spurge, Donkey tail, Myrtle spurge





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ユーフォルビア・ミルシニテスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

タリア・ルミノイデス

仙人草

サルビア・タラクサキフォリア

餅躑躅

未草

箆葉姫女苑

エリカ・アルボレア

草の黄





ユーフォルビア・ミルシニテスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.

©2017 Weblio RSS