ユニカールとは?

ユニカール

歴史と沿革


冬季オリンピック種目のカーリング屋内手軽楽しめるようにと、1979年スウェーデン考案されたのがユニカールです。氷の代わりに滑りやすい専用カーペットの上で、天然石代わりに取手のついた合成樹脂製のストーン使用してゲーム行います。カーペットサイズはスタンダードタイプで10mx2m。教室会議室など屋内平坦な床の上なら、どこでもプレイすることが可能です。

日本には1986年紹介されて以来日本レクリエーション協会協力のもと普及活動続け、現在では日本ユニカール協会のもと全国31都府県2011年5月現在)に地方協会存在しています。

特性
基本ルール氷上カーリングと同じですが、より単純化されています。2チームそれぞれ3個のストーン交互投げ滑らせて、相手チームストーンをはじき飛ばしたり味方チームストーン助けたりして、最終的相手チームストーンよりも味方チームストーン標的に近づけることを競います。 初心者同士2030分間講習後、ゲーム始めることができるほど基本ルールおよび基本技術は簡単に習得できます

ただし、ゲームに勝つため、あるいはゲーム本当醍醐味を味わうためには、緻密な作戦とそれを実行するための正確なコントロールおよびチームワークが必要になります。


競技方法

ストーン投げ


両足揃え自然に立ちます。右手右利き場合)でストーングリップ先端握り滑走面を上に向けながら胸のあたりまで持ち上げ構えます。左手バランスをとるようにストーン軽く支えます。
ゆっくりと大きくバックスイングをします。腕の力を抜きストーン重量利用することが肝心です。
左足を1歩踏み出しながらストーン重量利用して足元から投げ滑らせます。

ゲーム進め方

1チームは3名で構成され、2チームによる対抗戦行います。
先攻後攻初回のみジャンケンなどで決め、2回目以降前回得点取っチーム先攻になります。前回同点場合先攻後攻順序前回変わりません。
チームプレイヤー交互ストーン投げ最終的味方チームストーン相手ストーンよりもセンターサークルに近づけることを競います。
チーム6人全員投げ終わった後、その回の得点計算します。
6回の合計得点試合勝敗決まります。

得点数え方

得点センターサークルに一番近いストーンに1点が与えられます。また、チームストーン連続して2番目に位置していたときは2点、3番目も同チームストーン位置していたときは3点が与えられます。
たとえば、Aチームストーンセンターサークルに一番近く2番目、3番目がBチームストーンであった場合、その回はAチームに1点、Bチームは0点となります。


ルール


失格となるプレイ

ストーン投げる際に足がスローイングボックスのラインを踏んだり、越えてしまった場合失格となります。後方についてはスローイングボックスの延長範囲内であれば許されます。
バックラインやサイドラインから完全に外れストーン失格となります。
ガードラインを完全に越えていないストーン失格になります。ただし、他のストーンに当たってガードライン上に止まったストーンは有効です。

投げストーン回転状態でガードラインを越え場合、有効エリアにそのストーンが正常な状態で止まっても失格となります。
他のストーン乗り上げてしまったり横転してしまったストーン無条件失格となります。
有効エリア内にあり、かつサークル触れていない先攻の第1投目のストーン後攻の第1投目のストーン当てて有効エリア外にはじき出し場合後攻の第1投目のストーン失格となり、直ち取り除かれ、先攻の第1投目のストーンは元の位置に戻されます。

◆不正プレイによって無効となったストーン処置

ストーン無効となったときは直ち取り除きます。無効となったストーンによって移動させられたストーンは元の位置戻します。
ストーンの元の位置が明確にできないときはアドバンテージルールを採用します。つまり無効となったストーンによって移動させられたストーンチームは元の位置ストーン戻しゲーム続行するか、その回を無効にして初めからやり直すか、どちらか選択することができます


ユニカール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/02/17 04:14 UTC 版)

ユニカールunicurl)は、専用カーペットの上でプラスチック製のストーンを滑らせるスポーツで、スウェーデンノルウェーデンマークなどの北欧諸国や日本で競技が行われている。


  1. ^ スポーツを楽しむ. 朗(老)年最前線. 読売新聞 (2006年8月1日). 2009年6月6日閲覧。
  2. ^ 青森県教育委員会. フリー参加種目. スポレクあおもり2007. 2009年6月7日閲覧。
  3. ^ 滋賀県庁. 開催種目一覧. 第21回全国スポーツ・レクリエーション祭 スポレク滋賀2008. 2009年6月7日閲覧。
  4. ^ 富山県教育委員会. 第23回全国スポーツ・レクリエーション祭 種目別大会会場地 (PDF). 2009年6月7日閲覧。
  5. ^ 秋田わか杉国体大館市実行委員会. デモスポ行事. 2009年6月7日閲覧。


「ユニカール」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ユニカール」の関連用語

ユニカールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

マイクロライトプレーン

ウエイトトレーニング

ハンググライディング

合気道

なわとび

ゲートボール

パワーリフティング

スピードスケート





ユニカールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
笹川スポーツ財団笹川スポーツ財団
Copyright © 2016 SASAKAWA SPORTS FOUNDATION. All Rights Reserved.
笹川スポーツ財団
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユニカール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS