モールの応力円とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > モールの応力円の意味・解説 

モールの応力円

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/01 02:01 UTC 版)

モールの応力円(モールのおうりょくえん、Mohr's stress circle)とは、物体内の応力状態を図示するときに現れる円である。名称はクリスティアン・オットー・モール英語版にちなむ。


  1. ^ a b 渋谷寿一; 本間寛臣; 斎藤憲司 『現代材料力学』 朝倉書店、1986年、117-127頁。ISBN 4-254-23051-6 
  2. ^ 中村恒善編 『建築構造力学 図説・演習 I』 (2版) 丸善、2000年ISBN 4-621-03965-2 


「モールの応力円」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

モールの応力円に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「モールの応力円」の関連用語

モールの応力円のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アルマンディン

山田顕義

航空通信

マツバゴチ

面河水源の森

西村 慶二

ラミン

ランサーエボリューションX





モールの応力円のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモールの応力円 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS