モザンビークの文化とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > モザンビークの文化の意味・解説 

モザンビークの文化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/09 20:33 UTC 版)

モザンビークとはアフリカ南東部の沿岸の国家である。マラウイ南アフリカ共和国スワジランドタンザニアザンビアジンバブエと国境を接する。モザンビークはほぼカリフォルニア州の二倍の面積であり、人口は1,800万と推計されている。この1,800万人の内、2/5以上が15歳以下である。モザンビーク人は未だに過渡期の人々であり、300年以上のポルトガルによる支配に対して長く戦い続け、1975年に独立したのである。過渡期にもかかわらず、モザンビーク人は長年に亘って築き上げられた価値観や遺産、伝統を身に付けている。






「モザンビークの文化」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「モザンビークの文化」の関連用語

モザンビークの文化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

宮川

示温テープ

裏筋

輿

MITO125

ニュー四国

IRT355内燃動車

小物用





モザンビークの文化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモザンビークの文化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS