メカトロニクスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > メカトロニクスの意味・解説 

メカトロニクス

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

メカトロニクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/28 14:19 UTC 版)

メカトロニクス英語mechatronics)とは、機械工学電気工学電子工学情報工学の知識・技術を融合させることにより、従来手法を越える新たな工学的解を生み出す学問・技術分野をさす[1]




[ヘルプ]
  1. ^ a b c JSME便覧γ7 2008, p. 9.
  2. ^ a b c 佐古長四郎 『おもしろ万華鏡―村の広場のこぼれ話』 文芸社、2005年4月、68頁。ISBN 978-4835589640
  3. ^ a b c d 黒澤豊樹 1983.
  4. ^ 日経産業新聞, 1982年1月1日付記事.
  5. ^ 黒澤豊樹「メカトロニクス誕生の背景と最近の動向」、『メカトロニクス』第6巻第8号、1981年、 3頁。
  6. ^ Back number”. JRM. 富士技術出版. 2014年1月11日閲覧。
  7. ^ a b JSME便覧γ7 2008, p. 11-12.
  8. ^ a b 熊谷卓 2007.
  9. ^ メカトロニクス入門 1984, p. 19-20.
  10. ^ a b 西田麻美 『メカトロニクスTheビギニング日刊工業新聞社2010年、2-3頁。ISBN 978-4-526-06383-1
  11. ^ JSME便覧γ7 2008, p. 191-246.
  12. ^ a b 媒体概要”. メカトロニクス. Gichoビジネスコミュニケーションズ. 2015年1月12日閲覧。
  13. ^ 購読について”. メカトロニクス. Gichoビジネスコミュニケーションズ. 2015年1月12日閲覧。
  14. ^ メカトロニクス・デジタル版”. Gichoビジネスコミュニケーションズ. 2015年1月12日閲覧。
  15. ^ IEEE/ASME Transaction on Mechatronics”. IEEEASME. 2015年1月12日閲覧。
  16. ^ 富士技術出版: Journal of Robotics and Mechatronics、2014年1月11日閲覧。
  17. ^ JAA TTAM.
  18. ^ 職業訓練指導員免許のごあんない”. 東京都産業労働局. 2015年1月12日閲覧。
  19. ^ 第51回技能五輪全国大会「メカトロニクス」職種 競技課題 (PDF)”. ものづくり基盤強化> 第51回技能五輪全国大会. 中央職業能力開発協会 (2013年8月20日). 2015年1月12日閲覧。
  20. ^ メカトロ甲子園”. 2014年1月9日閲覧。
  21. ^ 松浦大輔「研究室対抗メカトロ設計コンテスト」、『日本機械学会誌』第109巻第1057号、2006年12月、 pp.964-965。
  22. ^ メカトロ設計コンテスト”. 東京工業大学岩附・岡田研究室. 2015年1月12日閲覧。


「メカトロニクス」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「メカトロニクス」の関連用語

メカトロニクスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スピード・パイロット

荷重たわみ特性

クラッチスタートシステム

レグナム

コンチェルト

アンカーアーム

スターレット

ティアナ





メカトロニクスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメカトロニクス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS