メイトとは?

メイト

メイト
メイト

 

MATE V50・V50D


TOWN MATE T90D


認定型式

BB-UA04J

BC-UB02J

車体打刻型式

UA04J

UB02J

エンジン型式

A121E

B303E

全長全幅全高

1,845mm/665mm/1,030mm

1,840mm/760mm/1,100mm

軸間距離

1,175mm

1,195mm

シート高最低地上高

740mm/140mm

740mm/135mm

車両重量

88kg

101kg

燃費・定地走行テスト値

80.0km/L(30km/h)

52.0km/L(60km/h)

最小回転半径

1.8m

1.9m

エンジン種類

空冷2ストローク
クランクリードバルブ

空冷4ストローク
SOHC・2バルブ

気筒数配列/総排気量

単気筒/49cm3

単気筒/89cm3

内径×行程

40.0mm×39.7mm

47.0mm×51.8mm

圧縮比

6.4 : 1

8.5 : 1

最高出力

3.5kW(4.7PS)/6,000r/min

4.7kW(6.4PS)/7,000r/min

最大トルク

5.9N・m(0.6kgf・m)/5,000r/min

7.3N・m(0.74kgf・m)/5,500r/min

始動方式

キック

キック

潤滑方式

分離給油

強制圧送ウェットサンプ

オイルタンク容量

1.2L

-

エンジンオイル容量

-

1.0L

燃料タンク容量

5.0L

5.0L

キャブレター型式

VM14SH×1

VM16SH×1

点火方式

C.D.I.式

C.D.I.式

バッテリー容量/型式

12V-2.5Ah(10h)/YT4B-BS(MF)

12V-3.2Ah(10h)/YT4L-BS(MF)

1次減速機構/減速比

3.578

3.722

2次減速機構/減速比

3.416

2.333

クラッチ形式

湿式多板コイルスプリング自動遠心

湿式内拡重錘式コイルプリング・湿式多板コイルプリング併用

変速機形式

ロータリー式3段

リターン式3段

変速比

3.250/1.812/1.200

2.846/1.933/1.173

フレーム形式

バックボーン(プレス)

バックボーン(プレス)

キャスタートレール

27°00′/80mm

27°00′/70mm

タイヤサイズ 前・後

2.25-17 33L・2.50-17 38L
(前後チューブタイプ)

2.75-14 35P・2.75-14 41P
(前後チューブタイプ)

制動装置 前・後

ドラムリーディングトレーリング)・ドラムリーディングトレーリング

ドラムリーディングトレーリング)・ドラムリーディングトレーリング

ヘッドライト

ハロゲンバルブ (40W/40W)

ハロゲンバルブ (35W/36.5W)

乗車定員

1名

2名*

*2人乗りにはオプション「タンデムシート」が必要です。

※都合により製品の仕様を予告なく変更する場合あります

(注:この情報は2008年8月現在のものです)

メイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/07/10 06:29 UTC 版)

メイト







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

メイトに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「メイト」の関連用語

メイトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

シグナスX

ジョグ デラックス

ビーノ

シグナスX

SR400

BJ

グランドマジェスティ400

ジョグZII





メイトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
Copyright(C)2017 Yamaha Motor Marketing Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメイト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS