ミニマル・ペアとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ミニマル・ペアの意味・解説 

ミニマル・ペア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/06 15:14 UTC 版)

ミニマル・ペア(Minimal pair)、もしくは最小対語(さいしょうついご)、最小対(さいしょうつい)、最小対立(さいしょうたいりつ)とは、ある言語において、意味を弁別する最小の単位である音素の範囲を認定するために用いられる、1点のみ言語形式の違う2つの単語のことをいう。


  1. ^ a b なお、ここで音素記号に k でなく g を用いることに本質的な意味はない。g を用いるのが最も便宜的に扱いやすいとは思われるが、k を用いても、その他の文字や記号を用いても、本質的に間違いというわけではない。
  2. ^ a b c d e 同じく、これらの文字を使うのは便宜と慣用で決められたものであって、それ以上の意味はない。ビルマ語の場合は3音が対立するので、g, k に加えてもうひと文字使わざるを得ず、ここではギリシア文字を借用しているが、大文字で /K/ などとするやり方もよく見かける。
  3. ^ アイヌ語 /k/ は一般に [k] とされ、日本語と同様 [kʰ] に近いことも多いが、語中の母音や /n/ の直後では、有声化して [g] のように聞こえやすいという。一般に、音素の数が少ないほど、そのぶんはばひろい異音の現れる傾向があるものである。


「ミニマル・ペア」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ミニマル・ペア」の関連用語

ミニマル・ペアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

レッドウッド

股関節

サテン

スモークペッパー

ぺリメター・デザイン

インナーコンテナ

アイ子笹

油煙





ミニマル・ペアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミニマル・ペア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS