ミセス・ダウトとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > ミセス・ダウトの意味・解説 

ミセス・ダウト

原題:Mrs. Doubtfire
製作国:アメリカ
製作年:1993
配給:FOX
スタッフ
監督:Chris Columbus クリス・コロンバス
製作:Marsha Garces Williams マーシャ・ガーセス・ウィリアムス

Robin Williams ロビン・ウィリアムズ

Mark Radcliffe マーク・ラドクリフ
製作総指揮:Matthew Rushton 
原作:Anne Fine アン・ファイン
脚本:Randi Mayem Singer ランディ・メイエム・シンガー

Leslie Dixon レスリー・ディクソン
撮影:Donald M. McAlpine ドナルド・M・マッカルパイン
特殊メイク:Greg Cannon グレッグ・キャノン
音楽:Howard Shore ハワード・ショア
美術:Angelo Graham アンジェロ・グラハム
編集:Raja Gosnell ラジャ・ゴズネル
衣装(デザイン):Marit Allen マリ・アレン
字幕:戸田奈津子 トダナツコ
キャスト(役名
Robin Williams ロビン・ウィリアムズ (Danie lHillard Mrs.Doubtfire
Sally Field サリー・フィールド (Miranda Hillard)
Pierce Brosnan ピアース・ブロスナン (Stu
Harvey Fierstein ハーヴェイ・フィアスティン (Frank
Polly Holliday ポリー・ホリディ (Gloria
Lisa Jakub リサ・ジャクブ (Lydia
Mara Wilson マラ・ウィルソン (Natalie
Mattew Lawrence マシュー・ローレンス (Chris
Robert Prosky ロバート・プロスキー (Mr.Lundy)
解説
離婚した父親子供たち会いたい一心で、女装して元妻家庭家政婦として潜り込んでの騒動を描いたコメディアン・ファイン小説邦訳講談社文庫)を「潮風のいたずら(1988)」のレスリー・ディクソン新人ランディ・メイエム・シンガー脚色、「ホーム・アローンシリーズクリス・コロンバス監督して映画化。製作は、ロビン・ウィリアムズ夫人マーシャ・ガーセス・ウィリアムスマーク・ラドクリフ共同で、本作ウィリアムス夫妻設立したブルー・ウルフ・プロの第1回作品撮影は「パトリオット・ゲーム」のドナルド・M・マッカルパイン音楽は「羊たちの沈黙」のハワード・ショア美術は「ゴッドファーザーPARTⅢ」のアンジェロ・グラハム特殊メイクは「ドラキュラ(1992)」のグレッグ・キャノン主演は「トイズ」のロビン・ウィリアムズ共演は「ソープディッシュ」のサリー・フィールドら。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
7色の声を使い分ける声優ダニエルロビン・ウィリアムズ)は仕事中にボスともめ、クビになる。インテリアデザイナーの妻ミランダサリー・フィールド)は、子供と遊ぶしか能のない夫にうんざりしていた。長男クリスマシュー・ローレンス)の12歳誕生パーティ子供動物たちバカ騒ぎをしたダニエルに、ついにミランダ怒り爆発し、離婚宣言する。クリスの姉リディアリサ・ジャクブ)と5歳の妹ナタリーマラ・ウィルソン)も落胆するが、それ以上にショックだったのは、子ぼんのうダニエルだった。裁判結果養育ミランダのものとなり、ダニエルは週に1度しか彼らに会えなくなった。一方ミランダ昔の恋人スチュピアース・ブロスナン)と交際始める。ミランダ留守中に子供世話をしてくれる家政婦を雇う新聞広告を出すが、それを知ったダニエルは、オカマ映画の特殊メイクアップ・マンの兄フランク(ハーヴェイ・ファイアスティン)の協力で、初老イギリス夫人変身。ミセス・ダウトと名乗ってミランダ訪れた彼はすっかり気に入られ、家政婦として雇われる。ミランダ子供たちフランクとは気づかず、何度もバレそうになるのをごまかしながら、彼は子供たち厳ししつけるある日クリスリディアダウト正体気づくが、パパ本心を知り3人だけの秘密にする。その頃ダニエルTV局の社長ランディロバート・プロスキー)に気に入られ、新番組打ち合わせレストランブリッジス招待される。ところが同時刻、同じ場所でミランダ誕生祝いがあった。仕方なくレストランに向かった彼は、トイレ忙しく変装しながら、2組のテーブル往復する。酔ったフランクは、スチュいたずら仕掛けさんざんな目に遭わせるが、逆に正体バレてしまう。子供たち対す愛情を知ったミランダは、フランク和解する。TV番組ホスト好評を博した彼は、子供たち良きパパだった。

ミセス・ダウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/16 03:24 UTC 版)

ミセス・ダウト』(原題: Mrs. Doubtfire)は、1993年アメリカ映画コメディ映画クリス・コロンバス監督、ロビン・ウィリアムズ主演で世界的に大ヒットした。




  1. ^ a b Mrs. Doubtfire (1993)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年2月13日閲覧。
  2. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)534頁
  3. ^ http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=5415334


「ミセス・ダウト」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ミセス・ダウトに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ミセス・ダウト」の関連用語

ミセス・ダウトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ケイギス

ニュー四国

カルタバ

稲荷川第四砂防堰堤

間四ケン

ヤマメ

独立基礎

越中和紙





ミセス・ダウトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミセス・ダウト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS