マーシャルのKとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 外国為替用語 > マーシャルのKの意味・解説 

マーシャルのK(Marshallian k)

 一国経済活動表すGDP国内総生産)にとって、マネーサプライ通貨供給量)が適正水準にあるかどうか判断するための指標イギリスの経済学者であるアルフレッド・マーシャルAlfred Marshall)によって考案GDPを1としたときに、マネーサプライが何倍であるかを表す。したがって、マーシャルのKの値が大きいほど、世の中多くお金が出回っていることを示す。

アルフレッド・マーシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/20 00:42 UTC 版)

(マーシャルのK から転送)

アルフレッド・マーシャル英語: Alfred Marshall, 1842年7月26日1924年7月13日)は、イギリス経済学者新古典派経済学を代表する研究者。ケンブリッジ大学教授を務め、ケンブリッジ学派と呼ばれる学派を形成した。同大学の経済学科の独立にも尽力した。主著は、『経済学原理』("Principles of Economics", 1890年)。ジョン・メイナード・ケインズアーサー・セシル・ピグーを育てたことでも知られる。


  1. ^ この様な性格から、1890年代の大蔵大臣のための貿易政策に関するメモなど、マーシャルの著作には未完で終わったものが多い
  2. ^ 原題『産業と貿易:産業技術とビジネス機構、及び様々な階級と国民の状態に関するその影響』, "Industry and Trade : A Study of Industrial Technique and Business Organization, and their Influences on the Conditions of Various Classes and Nations"
  3. ^ 貨幣を回転させた、使った回数と考えても良い
  4. ^ ドーンブッシュ、フィッシャー
  5. ^ a b 橘木 (2012)、71頁。
  6. ^ 橘木 (2012)、73頁。
  7. ^ Marshall (1885), p. 57.


「アルフレッド・マーシャル」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

マーシャルのKに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マーシャルのK」の関連用語

マーシャルのKのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




マーシャルのKのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
マネーパートナーズマネーパートナーズ
Copyright © 2014MONEY PARTNERS CO,LTD All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアルフレッド・マーシャル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS