マルチバルブとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > マルチバルブの意味・解説 

マルチバルブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/19 14:50 UTC 版)

マルチバルブ(Multi-valve)とは、4ストロークエンジンの動弁機構において、1気筒あたりに3個以上のポペットバルブを用いるものを指す。近年の自動車用エンジンでは、吸気および排気にバルブを2個ずつ設けた4バルブ形式が主流となっている。


  1. ^ これは現在の(レース用含む)自動車用で一般的なシリンダあたり1プラグの場合の話であり、2プラグの場合には違ってくる。
  2. ^ 実際にはペントルーフ型。
  3. ^ 例外として、ホンダ・NRの8バルブが存在する。5バルブについては、吸気を3バルブ、排気を2バルブとしたものが主流であるが、少数ながら排気を3バルブとしたものも存在する。
  4. ^ i-DSIを参照。
  5. ^ その後FIAのレギュレーションによって規制され、楕円ピストンは各種競技から事実上締め出されている。
  6. ^ ニューマチック機構を用いずにV型4気筒1,000ccで20,000rpmを達成し、ホンダ・NRに肉迫した。
  7. ^ ケニー・ロバーツ平忠彦コンビは、一度も首位を譲ることなく独走したが、レース終了30分前で故障によりリタイヤした。
  8. ^ マセラティは同時期に吸排気弁共3つの6バルブエンジンを試作している。
  9. ^ レギュレーションによる3Lへの縮小に伴い、適合ボア径を外れるため廃止。


「マルチバルブ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マルチバルブ」の関連用語

マルチバルブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スジウスバノリ

ウミヒゴイ

御前埼灯台

FLTRX103

スポッテッド

F4-1000R 312

富貴紙

キャぺリン





マルチバルブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマルチバルブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS