マルチバルブとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > マルチバルブの意味・解説 

マルチバルブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/19 14:50 UTC 版)

マルチバルブ(Multi-valve)とは、4ストロークエンジンの動弁機構において、1気筒あたりに3個以上のポペットバルブを用いるものを指す。近年の自動車用エンジンでは、吸気および排気にバルブを2個ずつ設けた4バルブ形式が主流となっている。


  1. ^ これは現在の(レース用含む)自動車用で一般的なシリンダあたり1プラグの場合の話であり、2プラグの場合には違ってくる。
  2. ^ 実際にはペントルーフ型。
  3. ^ 例外として、ホンダ・NRの8バルブが存在する。5バルブについては、吸気を3バルブ、排気を2バルブとしたものが主流であるが、少数ながら排気を3バルブとしたものも存在する。
  4. ^ i-DSIを参照。
  5. ^ その後FIAのレギュレーションによって規制され、楕円ピストンは各種競技から事実上締め出されている。
  6. ^ ニューマチック機構を用いずにV型4気筒1,000ccで20,000rpmを達成し、ホンダ・NRに肉迫した。
  7. ^ ケニー・ロバーツ平忠彦コンビは、一度も首位を譲ることなく独走したが、レース終了30分前で故障によりリタイヤした。
  8. ^ マセラティは同時期に吸排気弁共3つの6バルブエンジンを試作している。
  9. ^ レギュレーションによる3Lへの縮小に伴い、適合ボア径を外れるため廃止。


「マルチバルブ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マルチバルブ」の関連用語

マルチバルブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

1100系

トーチ

骨盤

シンラプトル・ドンギ

神流川源流

だんボール

愛媛西宇和の温州みかん

IRT355内燃動車





マルチバルブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマルチバルブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS