マルチコーティングとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 写真用語 > マルチコーティングの意味・解説 

マルチコーティング

読み方まるちこーてぃんぐ

レンズ表面にはコーティング呼ばれる反射防止像が蒸着されているのがふつうである。最初フッ化マグネシウムなどの層をコーティングしていたが、ミノルタ(現コニカミノルタ)が2種類の層を重ねて蒸着する「アクロマチックコーティング」を開発。これによって、レンズ表面反射大幅減り透過率が増えたために、レンズ表面緑色見えた。また、カール・ツアイスはそれ以上の層をコーティングする技術戦前から持っていた。その後ペンタックスが7層ものコーティング幕を蒸着する「スーパーマルチコーティング」(SMC)、カール・ツァイスが独自の色再現をするT*コーティングなどを開発。いまではマルチコーティングは常識になっている




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マルチコーティング」の関連用語

マルチコーティングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

四郎ヶ浜ビーチ

草地鉱

グラウンド・ゴルフ

災害見舞

サシネーター

ホオノキ

三分一湧水疏水

アネハヅル





マルチコーティングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2016 モーターマガジン社 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS