ポリイソプレンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 高分子 > ポリイソプレンの意味・解説 

ポリイソプレン

名称ポリイソプレン
英名polyisoprene
名称2ポリ(1-メチル-1-ブテニレン)
英名2poly(1-methyl-1-butenylene)
名称3
英名3
備考略号ほか)
構造式-[C(CH3)=CHCH2CH2]n-
分子データ
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

ゴム

(ポリイソプレン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/19 13:50 UTC 版)

ゴム: gom)は、元来は植物体を傷つけるなどして得られる無定形かつ軟質の高分子物質のことである。現在では、後述の天然ゴムや合成ゴムのような有機高分子を主成分とする一連の弾性限界が高く弾性率の低い材料すなわち弾性ゴムを指すことが多い。漢字では「護謨」と書き、この字はゴム関連の会社名などに使われることが多い。エラストマーの一種であり、エラストマーはゴムと熱可塑性エラストマーの二つに分けられる。


  1. ^ a b c 伊藤眞義 『図解入門よくわかる最新ゴムの基本と仕組み』 秀和システム、2009年ISBN 978-4-7980-2425-7 
  2. ^ 高弾性 大辞林
  3. ^ 高弾性 大辞泉
  4. ^ a b 日本ゴム協会編 『ゴム技術入門』 丸善、2004年ISBN 4-621-07393-1 
  5. ^ 長岡技術科学大学化学系の天然ゴム研究
  6. ^ a b c カシオ EX-word XD-SF6200収録 ブリタニカ国際大百科事典 小項目電子辞書版 『老化(ゴムの)』
  7. ^ a b カシオ EX-word XD-SF6200収録 百科事典マイペディア 電子辞書版 『老化(化学)』


「ゴム」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ポリイソプレン」の関連用語

ポリイソプレンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

犬吠埼灯台

能扇

docomo STYLE series P-03A

エゾキセワタ

番匠川

筑後川丸

新卓球

原油タンカー





ポリイソプレンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2017 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゴム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS