ボン教とは?

ボン きょう -けう 【ボン教】 〔Bon〕


ボンきょう 【ボン(Bon)教】

チベット宗教。諸部族宗教混交してできた。死の国へは、山羊案内させ、馬に乗り、牝ヤク伴にするとして、これらを犠牲にする儀式敦煌文献にあるという。仏教導入によって衰微した。

ボン教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/01 06:51 UTC 版)

ボン教( -きょう、チベット文字བོན་ワイリー方式bon; ラサ方言 IPA: [pʰø̃̀])はチベットの民族宗教である。ポン教(ぽんきょう)とも表記・呼称される。




  1. ^ 三宅 2004, p. 230
  2. ^ エリアーデ & 鶴岡 2000, p. 124.
  3. ^ Van Schaik 2011, p. 24.
  4. ^ エリアーデ & 鶴岡 2000, p. 125.
  5. ^ Van Schaik 2011, p. 99.
  6. ^ 森孝彦 2007, pp. 236-237.


「ボン教」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ボン教」の関連用語

ボン教のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

LC-90

垂水漁港のイカナゴ漁

御嶽山

ダチョウ

WS003SH

アオミノウミウシ科の1種1

ドロノキ

カイガラカツギ





ボン教のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのボン教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS