ボイラー室とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ボイラー室の意味・解説 

ボイラー室

読み方:ボイラーしつ

湯沸しなどに用いるボイラー設備設置されている、専用室を指す語。

ボイラー室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/18 02:40 UTC 版)

船におけるボイラー室(英語: Boiler room)または火室(かしつ,英語: Fire room)とは、水を沸騰させる船内の空間である。この蒸気は直ちに船尾にある分離された機関室英語版に運ばれ、船の動力として利用される。船の安全性と耐衝撃性を高めるため、必要な操作に必要な機械はいろいろな空間に分かれて設置されているが、火室もその一つであり、最も大きな仕切りで区切られている空間である。いくつかの船は、船首と船尾、右舷と左舷、複数のように複数配置される。いずれの部屋も煙突に接続される。


  1. ^ International Marine Engineering. 22. Simmons-Boardman Publishing Company. (1917). p. 298. ISSN 0272-2879. http://books.google.co.uk/books?id=PG_mAAAAMAAJ 2015年2月22日閲覧。. 
  2. ^ ventilation_acquisition.aspx”. public.navy.mil. 2015年2月22日閲覧。
  3. ^ Personnel Qualification Standard for BB-61 Class Engineering (NAVEDTRA 43404-7A). Chief of Naval Education and Training. (1986). 


「ボイラー室」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ボイラー室」の関連用語

ボイラー室のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カレン・シルバー

プロトプテルス・アンフィビウス

深井

ロックフォール・ソシエテ

マギナータ・マイナー

デシジョンテーブル

アリスイ

中田宏樹





ボイラー室のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのボイラー室 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS