ホワイトとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > ホワイト > ホワイトの意味・解説 

ホワイト [2] 【white】

白。白色

ホワイト 【White】 ○

Gilbert W.〕 (1720~1793) イギリス博物学者生涯のほとんどを生地ハンプシャー地方小村牧師として過ごし,精緻な自然観察を綴った「セルボーン博物誌」を残す。
Patrick W.〕 19121990 オーストラリア小説家ヨーロッパ文学影響を受け,個の内面鋭く描く。小説人間」「ボス」,自伝ひび割れた鏡」など。

W

doubleダブル複・重)の記号
waistウエストを示す記号。 → BH
west磁石コンパスで,西を表す記号。 → E
west longitude西経を表す記号
〖white〗 色彩で,白を示す記号
woman〗 女。女性。 → M
wood木材材質を示す記号

ホワイト(マット)

視野角が180度(完全拡散)に近いために、どこから見ても一定の明るさが得られる。画質的にも発色が自然で、コントラストも穏やかだ。ゲインは1前後と低く、周辺からの光の影響も受けやすい。比較的安価である。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 藤原陽祐)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


ホワイト

作者森浩美

収載図書推定恋愛
出版社朝日新聞社
刊行年月1998.12

収載図書推定恋愛
出版社講談社
刊行年月2001.4
シリーズ名講談社文庫


ホワイト white

#ffffff
R:255 G:255 B:255
H:0 S:0 B:100
C:0% M:0% Y:0% K:0%

ホワイト

名前 WhyteWhite

ホワイト

読み方:ほわいと

  1. 素人女のこと、白に引つかけた言葉

ホワイト(White)

読み方:ほわいと

  1. 売春婦。「白首或はホワイト・スレーブといふより。〔学生
  2. 学生売春婦。「白首或いはホワイト・スレープということから。

分類 学生

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ホワイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/23 12:36 UTC 版)

英語圏の姓として用いられている。




「ホワイト」の続きの解説一覧





ホワイトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ホワイト」の関連用語

ホワイトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

その他の危険

チェーンステッチ

オーバル

ポリウレタン化粧シート

クロラッパタケ

アスナロ

ミスティ

第五しょうどしま丸





ホワイトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2017 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
原色大辞典原色大辞典
Copyright © 1997-2017 colordic.org All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホワイト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS