ホッパーとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 環境用語 > ホッパーの意味・解説 

ホッパー [1] 【hopper】

石炭砂利などの貯蔵。底開式じょうご型の口から落下させて取り出すもの。

ホッパー

じょうご形のためをいい,沈砂,スクリーンかす脱水ケーキなどを一時的貯留するためのものと,沈殿槽の逆四角すいの部分もいいます。

ホッパー

英語 hopper

円錐または角錐状のものを絞ったほうを下にして、その底を開閉式にした容器大きいものでは飼料などの粉体、あるいはバラもの建設資材輸送受け口(コンクリートミキサー車の上部に付いているラッパ状の口)がある。自動車工場で使われる例としては、鋳造工場における鋳砂の供給口(通常ベルトコンベヤー組み合わされている)、バラシ鋳砂の搬出口および自動加工機、自動組付け機で粗材や部品を1品ずつ、所定姿勢にして供給する装置(パーツフィーダー)に取り付けて、粗材、部品投入に使われるものなどがある。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ホッパー

石灰砕石砂利などを囲い中に入れておき下の口から少しずつ出すようにした装置


ホッパー

名前 Hopper

ホッパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/11 03:44 UTC 版)

ホッパホッパー(Hopper)




「ホッパー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ホッパーに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ホッパー」の関連用語

ホッパーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ペレット触媒コンバーター

オートザム・クレフ

複合曲面ドアミラー

ビスカスカップリングユニット

ブレムガルテン

フィン

ゾーンボディコンセプト

モンジュイック





ホッパーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2017 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホッパー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS