ベークライトとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 商標名 > ベークライトの意味・解説 

ベークライト

フェノールホルムアルデヒド縮合させて作られるフェノール樹脂商標名。
1907年ベークランドBaekeland博士によって発明された、世界初人工プラスチック。名称のベークライトは発明者の名前にちなんだもの。

1950年代頃まで主にボタン素材として使われていたようですが、ビーズやペンダントヘッドの素材にもなっています。透明なベークライト(ベイクライト)は時間経過により、透明系のアップルジュース色合いのような黄色(アップルジュースカラー)に変色しています。

関連用語:プラスチックビーズ

フェノール樹脂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/14 05:34 UTC 版)

(ベークライト から転送)

フェノール樹脂(フェノールじゅし、フェノール-ホルムアルデヒド樹脂ベークライト石炭酸樹脂)は、フェノールホルムアルデヒドを原料とした熱硬化性樹脂の一つで、世界で初めて植物以外の原料より、人工的に合成されたプラスチックである。硬化させた樹脂は、3次元的な網目構造を持つ。


  1. ^ 化粧材(化粧板)”. 特注什器.com( http://www.toku-juki.com/ ). 2016年10月28日閲覧。
  2. ^ http://www.labnotes.jp/pdf2/plastic.pdf (PDF)
  3. ^ http://www.food.sugiyama-u.ac.jp/lab/shokuan/youki/P20.htm
  4. ^ ウッドセラミックスを用いた新規マクローミクロハイブリッド多孔質炭素材料の開発”. 兵庫県立大学. 2016年10月28日閲覧。
  5. ^ 研究紹介 東北大学大学院 工学研究科 堀切川・柴田/山口(健)研究室”. 東北大学大学院 工学研究科 堀切川・柴田/山口(健)研究室. 2016年6月14日閲覧。
  6. ^ 山田哲哉、安部隆士「「はやぶさ」カプセルの地球大気再突入時におけるプラズマ現象とその周辺 (PDF) 」 、『プラズマ・核融合学会誌』第82巻第6号、プラズマ・核融合学会、2006年6月25日、 368-374頁、 NAID 110006282076
  7. ^ 大阪朝日新聞(昭和11年9月30日) 「今日の話題」


「フェノール樹脂」の続きの解説一覧





ベークライトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ベークライトに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ベークライト」の関連用語

ベークライトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カラーチェンジ効果

オーロラ

ヒートン

片穴ビーズ

空枠

花編み

乳白色

アーティスティックワイヤー





ベークライトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2017 BOW All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフェノール樹脂 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS