ベローズ型空気ばねとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ベローズ型空気ばねの意味・解説 

ベローズ型空気ばね

英語 bellows type air spring

トラックバス空気ばね一種で、蛇腹状の空気室をもつ。ベローズ型は中間リング空気直径膨らみ規制し、ゴム下方ピストン(アクチュエーター)の作用空気圧増減させて、最大伸び状態から密着まで、ほぼ線形静的ばね特性動的ばね定数(ヒステリシス)を実現する。鋼線中間リングスリーブ型には使用しない。ピストンは、空気室に進入時に容積増加してばね特性制御するタイプと、一定容積作用するものとがある。後者は、鋼板またはアルミ合金鋳物製である。ピストンは、上部のストッパーゴムとアクチュエーター作用反力車体懸架する。

ベローズ型空気ばね

参照 空気ばね
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ベローズ型空気ばねのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

モンジュイック

掃気効率

多重通信方式

ドライタイヤ

インジケーター線図

オイルクーラー

ターマック

アッカーマンジオメトリー





ベローズ型空気ばねのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS