ベルリン分離派とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ベルリン分離派の意味・解説 

ベルリン分離派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/11 02:35 UTC 版)

ベルリン分離派(Berliner Secession)は、19世紀末から20世紀始めにかけてドイツ語圏で興った世紀末芸術運動における芸術家集団のひとつ。ミュンヘン分離派(1892年)、ウィーン分離派(1897年)に続き、マックス・リーバーマンらの指揮のもとに1899年結成された。旧来の芸術を批判し、伝統からの脱却・分離を標榜したため「分離派」の名がついた(語源はラテン語の「secessio」)。「ブリュッケ」のメンバーを含む表現主義作家の出品拒否が原因で、1910年に分裂し、「新分離派」が結成された。もともとのグループは1936年ごろまで存続した。




「ベルリン分離派」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ベルリン分離派に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ベルリン分離派」の関連用語

ベルリン分離派のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

プレリュード

日本の人工衛星

KTR700型

ニシキリュウグウウミウシ

FUJITSU M-1800モデルグループ

尚仁沢湧水

方面、方向及び距離

富 紅梅





ベルリン分離派のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのベルリン分離派 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS