ベトナムにおけるドラえもんとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ベトナムにおけるドラえもんの意味・解説 

ベトナムにおけるドラえもん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/21 17:15 UTC 版)

ドラえもん』は日本漫画家である藤子・F・不二雄の作品だが、ベトナムにおいても国民的な人気があり知名度は高い。ベトナム語では「ドレーモン」 (Đôrêmon) と呼ばれており、1992年キムドン社英語版(Nhà xuất bản Kim Đồng) から第1巻が刊行され、書店に行列ができるほどの人気になったという[1]。当初はいわゆる海賊版であったが、1998年小学館と契約を締結し出版権を取得[1]。作者である藤子不二雄の意向もあり、著作権料による奨学基金「ドラえもん基金」が設立された[2]




[ヘルプ]
  1. ^ a b ドラえもん、ベトナム上陸20年」『The Daily NNA』インドネシア版、2012年12月14日号。
  2. ^ a b c MANGA、宴のあとで 海賊版を取り込め USA・VIETNAM」『朝日新聞』2011年2月7日付朝刊3面。
  3. ^ タイ語においても「ドレーモン」と呼ばれている。
  4. ^ あの漫画が流行っている?ベトナムの漫画事情 Excite Bit コネタ 2013年8月13日
  5. ^ 【第26回】これを歌えば大人気!? ベトナム人が知ってる日本の曲 VIETJO LIFE 2016年7月1日


「ベトナムにおけるドラえもん」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ベトナムにおけるドラえもん」の関連用語

ベトナムにおけるドラえもんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アンサンブルドレス

フェタオイル

山田久美

テンゲル石

7100系

蘇方竹

FOMA SO906i

指揮隊車





ベトナムにおけるドラえもんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのベトナムにおけるドラえもん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS