ベイヒとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > > ベイヒの意味・解説 

米檜(ベイヒ)

米檜(ベイヒ)とは・・・ヒノキ科針葉樹で、アメリカオレゴン州西南部〜カリフォルニア州西北部限られた地域生育している。成長すると樹高40m〜65m、直径1.2m〜2mの大木となる。絹糸のような光沢と、ヒノキ良く似た芳香特徴住宅などの土台床材造作材建具などのほかに、家具器具などの素材として数多く使用されている。和名を「ローソンヒノキ」といい、現地では「ローソンサイプレス」や「ポートオーフォードシーダー」「ピーオーシーダー」などと呼ばれている。※写真21-A入る


ベイヒ


分布比較的せまく、米国オレゴン州南西部からカリフォルニア州西南部の間に限られます。日本ではヒノキが非常に高く評価されていますが、価格が高くなり、庶民には手の届かないものになって来ています。そこで、米国では、ベイヒが人々好みに合わないせいか、高く評価されていないことに気付いた人々が、それでもヒノキ欲しがる庶民要望応え輸入始めのでしょう一時、町の中の建築現場でかなり目立ちました。多分輸入する側では、はじめはなぜベイヒがよく売れるか理解出来なかったことでしょう。同じようなことに気付いた人が、すでに明治時代後半にもいたようで、その頃輸入記録にベイヒの名があります

木材
ベイヒは、日本ヒノキ同類ですので、よく似ていて、2つを並べないと見分けられない人も多いでしょう心材黄褐色ないし褐色で、日本ヒノキ比較して濃色です。また、芳香ありますが、ヒノキ比較してずっと強く、くどいので、新しい材のときには逆に悪い感じさえします。年輪内での細胞の形の違い少ないので年輪はとくにはっきりはしません。肌目は精になっています。気乾比重平均値は0.47です。耐久性は高く、加工し易く、狂い少なく乾燥すると寸度の安定性がよく、製品仕上がりがよいなどヒノキ材質がよく似ているため、その代替品として広く用いられています。

用途
建築長大径材が得られ、用途は広い)、水槽家具船舶器具蓄電池セパレーターなどがあります日本では、ヒノキ木材使いたいが予算的に不可能な場合などにはしばしばベイヒが使われています。






ベイヒと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ベイヒ」の関連用語

ベイヒのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ジョンコン

メルクシマツ

メンゲリス

アフリカンマホガニー

マラス

バスウッド

ケンパス

イエローバーチ





ベイヒのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2016 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2016 All Rights Reserved, Copyright

©2016 Weblio RSS