ヘンリーとは?

オー ヘンリー 【O. Henry】 ○


ヘンリー [1] 【henry】

物理学者 J =ヘンリーにちなむ〕

ヘンリー 【Henry】 ○

(四世)(1367~1413イギリスイングランド国王在位1399~1413)。プランタジネット朝を倒し議会承認得て即位し,ランカスター朝を開く。対外戦争国内反乱鎮圧に努めた。
(七世)(1457~1509イギリスイングランド国王在位1485~1509)。リチャード三世を破り,バラ戦争終結させチューダー朝を開く。社会秩序回復王権伸長を図り,絶対王政基礎固めた。
(八世)(1491~1547イギリスイングランド国王在位1509~1547)。ヘンリー七世の子。王妃離婚問題機に教皇対立首長令を発して国教会設立カトリック教会決裂修道院解散し,中央集権化推進して絶対王政完成した。

ヘンリー 【Henry】 ○


H

ドイツ音名の一(ハー)。ハ調長音階の第 7 音「シ」,日本音名の「ロ」。
hard鉛筆硬さを示す記号。 → BFHB
〖henry〗 インダクタンスSI 単位ヘンリーを表す記号
hipヒップを示す記号。 → BW

ヘンリー 【Henry】

イギリス国王〔八世〕。チューダー朝二代目の王。妃と離婚問題が起き、ローマ教皇からの許可でもめて、イギリス国教会ローマ教会から独立させ自ら首長。これがイギリス宗教改革発端修道院解散し、院所有土地市民売却した。イギリス絶対君主制確立したが、宗教感受性別にもっており、ルター攻撃の書を著し教皇から「信仰の擁護者」と称されたこともあった。六回結婚して四回離婚し、うち二人の妃を姦通したとして処刑している。一五〇九年即位。(一四九一~一五四七)

ヘンリー

読み方へんりー
【英】:Henry

ドイツにあるジャグリング道具メーカー通信販売を行っている。

この会社が製作しているピルエットクラブヨーロッパ多くジャグラー愛用されているモデルである。

関連リンク ,HENRYS


ヘンリー

名前 HenriHenleyHenryHaleyHamleyHanleyHeneryHenleHenreyHenrieHenriqueHénry

ヘンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/17 16:13 UTC 版)

ヘンリー(henry、記号:H)はインダクタンス単位である。国際単位系(SI)では組立単位となっている[1]。名称は、アメリカ合衆国の物理学者ジョセフ・ヘンリーから付けられた[2]。ヘンリーは、イギリスのマイケル・ファラデーとほぼ同時期に、それとは独立に電磁誘導を発見した。




[ヘルプ]


「ヘンリー」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ヘンリーに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヘンリー」の関連用語

ヘンリーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スター

モールス

ホプキンソン

ボール

市原ジャグリングサークル[JugJug}

キルヒホッフ

ベル

シューティングスター





ヘンリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2016 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2016 by JugglingDonuts
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヘンリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS