ヘアヌードとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ヘアヌードの意味・解説 

ヘアヌード

陰毛アンダーヘアが写っている写真映像を指す語。従来わいせつ表現として隠すか修正するかされてきた陰毛修正せずに公表されたもの。「ヘアヌード」は和製英語

ヘアヌード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/19 03:53 UTC 版)

ヘアヌード和製英語: hair nude)は、陰毛修正されずに写っているヌード写真・映像。日本ではかつて修正が義務付けられるなどの規制があったが、1990年代初めに事実上の解禁状態となり、一大ブームを巻き起こした。


[ヘルプ]

脚注

  1. ^ インターネットが一般的になった2000年代半ばには「裏本」の写真集自体が紙媒体では見られなくなった
  2. ^ 2015年にはSTAP騒動の渦中にあった小保方晴子のヘアヌードまで取り沙汰されている。[19]

出典

  1. ^ 「ヘアー前線異常あり!?」 『Beppin 1993年5月号 No.106』
  2. ^ 「滑稽姑息極まる 裸体画の取締 局部に黒布を纏うて陳列」国民新聞 明治33年10月22日『新聞集成明治編年史 第十一卷』 p.140(国立国会図書館近代デジタルライブラリーで閲覧
  3. ^ a b c d e 日本雑誌協会 日本書籍出版協会50年史』 pp.139-151
  4. ^ a b 「年表(毛)20歳の歴史」『Beppin 1993年5月号 No.106』 p.125
  5. ^ 「芸術or猥褻!?境界上の(毛)記事」『Beppin 1993年5月号 No.106』 p.124
  6. ^ 「ゲットバック!70▶80年代女優写真集レアグルーヴ PART.1 前編・後編」『お宝ガールズ スペシャル vol.1』 コアマガジン 1997年6月1日 pp.30-53
    「ゲットバック!70▶80年代女優写真集レアグルーヴ PART.2」『お宝ガールズ vol.3』 コアマガジン 1997年3月4日 pp.34-42,52-59
    「ゲットバック!70▶80年代女優写真集レアグルーヴ PART.3」『お宝ガールズ vol.4』 コアマガジン 1997年3月4日 pp.54-58
    「ゲットバック!70▶80年代女優写真集レアグルーヴ PART.4」『お宝ガールズ 1997年7月号』 コアマガジン 1997年7月1日 pp.41-45
  7. ^ 「ザ・ヘアダス1996」 『デラべっぴん 1996年2月号 No.123』 英知出版 p.32
  8. ^ 宝泉薫 『アイドルが脱いだ理由(わけ)』 pp.8-13,146-150
  9. ^ 「宮沢りえ【ヘアヌード】以前アイドル全裸写真集Classic 70年代デビュー組」『お宝ガールズ vol.3』 コアマガジン 1997年3月4日 pp.34-42
    「宮沢りえ以後アイドルまる裸写真集解体新書」『お宝ガールズ 1998年7月号』 コアマガジン 1998年7月1日 pp.32-55
  10. ^ a b 1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか│NEWSポストセブン
  11. ^ 「当時18歳で人気絶頂のアイドルだった宮沢りえが、写真集『Santa Fe』で脱いだ影響で、若くて売れている時に脱ごうという雰囲気もできた。」「脱げば女優としてさらに売れるという多くの成功例ができ、口説きやすい状況が整った。また『あの人が脱いでブレイクしたなら……』と、女優同士での競争意識が働き次々と写真集が刊行されていきました」[10]
  12. ^ 「美味しいヌードル・パラダイス」『投稿写真 1994年6月号』 サン出版 1994年6月1日 pp.29-36
  13. ^ 「脱がされたアイドルたち」『Beppin No.127 1985年10月15日号』 pp.33-40
  14. ^ 宝泉薫 『アイドルが脱いだ理由(わけ)』 pp.160-170
  15. ^ 写真家レスリー・キー猥褻事件に、加納典明が反論 「ペニスだってアート!」|サイゾーpremium
  16. ^ 「1994年には250冊以上ものヘアヌード写真集が出版」[10]
  17. ^ 性表現での新展開に専門家「男のヘアヌード解禁でしょうね」│NEWSポストセブン
  18. ^ 「宮沢りえ以後アイドルまる裸写真集解体新書」『お宝ガールズ 1998年7月号』 コアマガジン 1998年7月1日 pp.32-55
  19. ^ 小保方晴子 STAP告白&ヘアヌード争奪戦が勃発した! - 週刊実話
  20. ^ 「ヘアヌード6年目でさすがに「見飽き」られてきた凋落の次は 」 『週刊新潮』 41巻49号 新潮社 1996年12月26日 pp.132-137
  21. ^ 「特集 ヘアヌードブームの終焉 」『創』 27巻1号 創出版 1997年1月号 pp.22-47
  22. ^ 「さらばヘアヌード 復権するチラリズムの美学 」 『サンデー毎日』 76巻8号 毎日新聞出版 1997年3月2日 pp.140-143
  23. ^ 元木昌彦「「ヘアヌード」ブーム終焉が向かう先は?」 『週刊朝日』 朝日新聞出版 2008年5月16日 113巻22号 p.118
  24. ^ 宝泉薫 『アイドルが脱いだ理由(わけ)』 pp.150-160
  25. ^ 「菅野美穂も出した「ヘアヌード写真集」 本人が明かす脱いだ理由とは - エキサイトニュース」
  26. ^ しまはるよし 「--写真集今昔物語--ヘアからソフトまで(1)松坂慶子「さくら伝説」の裏」 『夕刊フジ特捜班「追跡」』 2002年10月3日
  27. ^ しまはるよし 「--写真集今昔物語--ヘアからソフトまで(4)デフレ時代の写真集の現場」 『夕刊フジ特捜班「追跡」』
  28. ^ 都の申し入れで「自主規制」 週刊誌からヘアヌード消えるのか : J-CASTニュース
  29. ^ 「ヌードグラビア」を併せて掲載すると「わいせつ性増す」? 警視庁が春画掲載の4誌に口頭で「指導」 : J-CASTニュース
  30. ^ 宝泉薫 『アイドルが脱いだ理由(わけ)』 pp.10-11
  31. ^ 『デラべっぴん 1993年12月号 No.97』 英知出版 1993年12月号 pp.109-111
  32. ^ 宝泉薫 『アイドルが脱いだ理由(わけ)』 pp.196-201
  33. ^ MSN産経ニュース「【報告します!】そこまで脱いじゃうの!? 30代に「マタニティーヌード」大ブーム hitomiさんの成功も影響か」(2009年7月11日||
  34. ^ J-CASTニュース「hitomiに負けずに妊婦が挑戦 「臨月ヌード」がブーム」(2009年7月3日||
  35. ^ J-CASTニュース「小渕少子化相、hitomiの妊婦ヌード称賛」(2009年7月13日||
  36. ^ 前評判との落差で物議をかもした伊東美咲(『海猫』)の例がこれに該当すると報じられている






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヘアヌード」の関連用語

ヘアヌードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

FOMA SO906i

ニセコ積丹小樽海岸国定公園

シワランソウモドキ

ヒートン

第八おりいぶ丸

基礎高

千葉幸生

Chester A. Arthur





ヘアヌードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヘアヌード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS