プロボノとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > プロボノの意味・解説 

プロボノ

英語:pro bono

社会人仕事上の専門的知識経験提供するボランティア活動企業社員や各分野専門家が、民間非営利団体NPO)を支援するといった形で実践されている。

プロボノの取り組み米国発祥とされる。元々は弁護士による低所得者向けの無料法律相談サービスであり、徐々に分野にも広まってきたもの。自分経験知識を活かして社会貢献行いスキルアップも図れる機会として認知され、従来ボランティア活動に縁遠かった職種でもプロボノ活動が広まりつつある。

プロボノ

「プロボノ」とは、ラテン語の“pro bono publico”(公共善のために)の略で、社会人仕事通じて培った知識スキル経験活用して社会貢献するボランティア活動全般を指す言葉です。米国英国弁護士始め無料法律相談発端となって、他分野波及近年は、企業社員のプロボノ活動組織的後押しする動き見られ資金力組織力乏しNPO民間非営利団体)に、自社人材提供するといった形で実践の場が広がっています。

プロボノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/07 04:52 UTC 版)

プロボノ(Pro bono)は、各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動全般。また、それに参加する専門家自身[1]


  1. ^ 日経BP net - プロボノ~職能を生かす新ボランティア(2011年2月4日閲覧)
  2. ^ 語源はボストンコンサルティンググループ(2005年3ページ脚注)や飯田(2002年2ページ脚注)に記載あり。その他の定義の検証にも資するので、参照されたい。
  3. ^ Model Rules of Professional Conduct Rule 6.1 Voluntary Pro Bono Publico Service
  4. ^ NHK「クローズアップ現代」2010年7月1日放送 - プロボノ~広がる新たな社会貢献のカタチ~
  5. ^ Dyer, Clare. "Win or lose, no fee: pro bono week promotes free legal services." Pro Bono work. The Guardian. 6 June 2007. Retrieved 2 June 2007.
  6. ^ Dowell, Katy. "Attorney General sets up global pro bono database." Pro bono week. The Lawyer. 17 November 2008. Retrieved 4 December 2008.
  7. ^ NPO法人サービスグラントによる報告
  8. ^ SankeiBiz - 「プロボノ」企業に浸透 本業のスキル生かし社会貢献


「プロボノ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

プロボノに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「プロボノ」の関連用語

プロボノのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大井川用水

ユーフォルビア・ポリアカンタ

クリスマスローズ

馬術

オオキノボリイグチ

ジョグ

コリドラス・デルファクス

10系





プロボノのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2017 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプロボノ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS