プラナリアとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > その他の動物 > 扁形動物 > プラナリアの意味・解説 

プラナリア [3]ラテン Planaria】

三岐腸目のプラナリア科(淡水生三岐腸亜目)に属す扁形動物総称。体は扁平で,口は腹面中央にある。体長2030ミリメートル渓流などにすむ。再生実験によく使われる。ナミウズムシ・ミヤマウズムシなど。

プラナリア

同義/類義語:ウズムシ
英訳・(英)同義/類義語:planarian, , planarians

生物の分類で、扁形動物門ウズムシ目属する。再生能力が強いことなどから生物実験材料に用いられる他、原始的な脳を持つなど神経研究材料にも使われる。

プラナリア

作者山本文緒

収載図書プラナリア
出版社文芸春秋
刊行年月2000.10

収載図書プラナリア
出版社文藝春秋
刊行年月2005.9
シリーズ名文春文庫


プラナリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/27 15:17 UTC 版)

プラナリア: Planaria)は、扁形動物ウズムシ綱ウズムシ目ウズムシ亜目に属する動物の総称。広義には、ウズムシ目(三岐腸目)に属する動物の総称。さらに、渦虫綱に分類される動物の総称とする説もある。体表に繊毛があり、この繊毛の運動によって渦ができることからウズムシと呼ばれる。淡水海水および湿気の高い陸上に生息する。Planariaは「平たい面」を意味するラテン語planariusに由来し、plain「平原」やplane「平面」と語源が共通である。


  1. ^ NHKサイエンスZERO 2009年12月19日放送より。京都大学大学院理学研究科阿形清和教授談
  2. ^ 兵庫県高等学校教育研究会科学部会『理科実験助手のための実験準備マニュアル 2004年度版』実験編第3章第18節「プラナリア(ナミウズムシ)の観察と再生」
  3. ^ Condé Nast Publications社『WIRED JAPAN』(2013年8月8日)「記憶は脳の外にある? プラナリアの実験からわかったこと
  4. ^ Associated Newspapers社『MailOnline』(2013年7月11日)「Meet the small yellow worm that can REGROW its own head - and its old memories
  5. ^ The Company of Biologists社『The Journal of Experimental Biology』 - Tal Shomrat、Michael Levin著「An automated training paradigm reveals long-term memory in planaria and its persistence through head regeneration」(Accepted June 20, 2013)
  6. ^ Sluys, R.; Kawakatsu, M.; Riutort, M.; Baguñà, J. (2009). “A new higher classification of planarian flatworms (Platyhelminthes, Tricladida)”. Journal of Natural History 43 (29–30): 1763–1777. doi:10.1080/00222930902741669.  編集
  7. ^ Sluys, R. (1990). “A monograph of the Dimarcusidae (Platyhelminthes, Seriata, Tricladida)”. Zoologica Scripta 19 (1): 13–29. doi:10.1111/j.1463-6409.1990.tb00237.x.  編集


「プラナリア」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

プラナリアに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「プラナリア」の関連用語

プラナリアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




プラナリアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプラナリア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS