プライスライングループとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > プライスライングループの意味・解説 

プライスライングループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/18 05:53 UTC 版)

プライスライングループ: The Priceline Group Inc.NASDAQ: PCLN、略称:プライスライン)は、旅行に関連するオンラインサービスを提供する、アメリカ合衆国株式会社である。世界最大の売上高を持つオンライン旅行会社Online Travel Agency, OTA)であり、特に宿泊予約の分野で世界最大の販売数を持つ[2]。本拠地はコネチカット州ノーウォークに置かれ、世界各地で事業を展開する6つの企業を統括している。




  1. ^ a b c Investor FAQs” (英語). The Priceline Group Inc.. 2016年4月29日閲覧。
  2. ^ a b Airbnb’s Growth Doesn’t Scare Priceline at All” (英語). Skift (2015年7月1日). 2016年4月29日閲覧。
  3. ^ a b Priceline.com Incorporated Announces Corporate Name Change” (英語). The Priceline Group Inc. (2014年4月1日). 2015年3月1日閲覧。
  4. ^ a b c History Priceline Group” (英語). The Priceline Group Inc.. 2015年1月10日閲覧。
  5. ^ a b “Jeffery H. Boyd:Excecutive Profile&Biography” (英語). ビジネスウィーク. http://www.bloomberg.com/research/stocks/people/person.asp?personId=231187&ticker=PCLN 2015年3月1日閲覧。 
  6. ^ Activehotels.comは2006年、ブッキングドットコムに統合された。Active Hotels becomes Booking.com” (英語). TravelMole (2006年11月27日). 2015年1月10日閲覧。
  7. ^ a b 東洋経済オンライン 株価2倍!ホテル予約プライスラインの秘密”. 東洋経済新報社 (2013年12月5日). 2015年12月20日閲覧。
  8. ^ Priceline, online travel history and complacency” (英語). Tnooz (2012年1月31日). 2016年6月5日閲覧。
  9. ^ Arrows Pointing South For Priceline.com Post-Earnings” (英語). Seeking Alpha (2012年5月9日). 2017年9月18日閲覧。
  10. ^ a b c d e ANNUAL REPORT 2016” (英語). The Priceline Group Inc. (2017年2月27日). 2017年3月26日閲覧。
  11. ^ 世界2大オンライン旅行会社「プライスライン・グループ」社の副社長に聞く、日本展開からモバイル対応まで”. トラベルボイス (2015年7月1日). 2017年9月18日閲覧。
  12. ^ 週刊トラベルジャーナル』2012年7月16日号「特集 躍進するプライスライン 時価総額2.6兆円のOTA」
  13. ^ Interview: Expedia’s Comeback CEO on What It Will Take To Win” (英語). Skift.com (2015年3月9日). 2015年12月20日閲覧。
  14. ^ The Worlds 15 Largest Travel Companies of 2014” (英語). Skift.com (2014年7月28日). 2015年12月20日閲覧。
  15. ^ What is driving Priceline’s Success in the past 5 years?” (英語). ハーバード・ビジネス・スクール (2012年11月2日). 2015年5月30日閲覧。
  16. ^ “プライスライン、7-9月期は40%増益-会長職とCEO職を分離”. ウォール・ストリート・ジャーナル. (2013年11月3日). http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304218104579184562475826246 2015年1月10日閲覧。 
  17. ^ “プライスライン、訪日市場拡大に意欲-日本人向けサービス強化も”. トラベルビジョン. (2015年5月10日). http://travelvision.jp/news/detail.php?id=67121 2015年7月4日閲覧。 
  18. ^ The Priceline Group Names Glenn Fogel CEO” (英語). PR Newswire (2016年12月15日). 2017年1月10日閲覧。
  19. ^ 米プライスライン、中国同業大手シートリップと資本・業務提携へ”. モーニングスター (2014年8月8日). 2015年12月20日閲覧。
  20. ^ Booking.com Finally Joins Major Hotel Chains in Book on TripAdvisor” (英語). Skift.com (2015年10月14日). 2015年12月20日閲覧。
  21. ^ 世界2大OTA「プライスライン」副社長に聞く、ブッキング・ドットコムの戦略 - 民泊からタビナカ事業まで”. トラベルボイス (2015年11月25日). 2015年12月27日閲覧。
  22. ^ 世界三大メガOTA 日本法人トップ座談会 (PDF)”. 観光経済新聞 (2016年1月1日). 2015年12月27日閲覧。
  23. ^ The Priceline Group Completes the Acquisition of Momondo Group” (英語). PR Newswire (2017年7月24日). 2017年8月6日閲覧。
  24. ^ Priceline Eliminates 'Name Your Own Price' for Airline Tickets” (英語). Travel Pulse (2016年9月7日). 2017年3月27日閲覧。
  25. ^ “Brett Keller Named Interim Chief Executive Officer of Priceline.com, a Subsidiary Unit of The Priceline Group” (英語) (PDF). The Priceline Group Inc.. (2016年6月3日). http://files.shareholder.com/downloads/PCLN/1724389465x0x895043/4C583FDE-901C-48C2-8F37-F260623B97F3/PCLN_News_2016_6_3_General_Releases.pdf 2016年6月5日閲覧。 
  26. ^ Contact Priceline Group” (英語). The Priceline Group Inc.. 2015年1月10日閲覧。
  27. ^ Will Kaley Cuoco Add A 'Big Bang' To Shatner's Priceline 'Negotiator' Campaign?” (英語). フォーブス (2013年1月10日). 2015年4月1日閲覧。
  28. ^ “ソフトバンク・イーコマース、米Priceline.comとの交渉を打ち切り、新会社解散へ”. INTERNET Watch. (2000年12月8日). http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2000/1208/price.htm 2015年2月28日閲覧。 


「プライスライングループ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

プライスライングループに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「プライスライングループ」の関連用語

プライスライングループのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

九鬼巧

本多神社

菊軍鶏図大小鐔

コリドラス・グリセウス

カルテット・メロン・シューター

側頭骨

穴開け加工

900系





プライスライングループのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプライスライングループ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS