ブラストとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 企業情報 > ブラストの意味・解説 

株式会社ブラスト


サンドブラスト加工


ブラスト

ブラストジーンズリアル中古加工ベースともなるユーズド加工技術。砂を高速ジーンズ表面噴射して生地削り色落ち擦れ感を人為的表現するために考案された。
よりハード感のある風合い持ち味で、開発当初ブラスとをかけない部分との差異が目立ったが、現在ではナチュラル仕上がりが可能となり、一方ではその差異のあるテイストファッション的に再評価されてもいる。オートメーションではなく、1本1本が手作業行われるのも特徴だ。

ブラスト

名前 Brust

ブラスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/12/07 13:30 UTC 版)

ブラスト

ブラスト

blast/BLAST


ブラスト!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/04 17:29 UTC 版)

ブラスト!』とは、かつてスター・オブ・インディアナ・ドラム・アンド・ビューグル・コー英語版を経営していたクックグループ英語版株式会社のために、ジェームス・メイソン (James Masonが制作したブロードウェイミュージカル作品である。2001年にはトニー賞の「最優秀スペシャル・シアトリカル・イベント賞」と[1][2]プライムタイム・エミー賞の「最優秀振付賞」を受賞した[3][2]

楽器編成

『ブラスト!』で使用される楽器はもっぱらドラムコーで使われている金管楽器打楽器のみである。金管楽器はトランペットフリューゲルホルンメロフォン、バリトン(ユーフォニアムに似ている楽器)、チューバトロンボーン一輪車に乗りながら「クラプキ巡査どの」("Gee, Officer Krupke")を演奏する)が使用され、打楽器はスネアドラムテナードラムバスドラムシロフォンヴィブラフォンマリンバティンパニなどを含むフル編成が使用される。通常のドラムコーでは見られない、フレンチホルンやコンサート型の(上を向いた)ユーフォニアム、トロンボーン、バストロンボーンディジュリドゥシンセサイザーが使用されているのが特徴的である[4][5]。管楽器と打楽器を引き立てるのが、「ビジュアル・アンサンブル」(VEと略される)と呼ばれる、カラーガードのように様々なプロップを操るダンサーたちである。

歴史

1984年に結成されたスター・オブ・インディアナ・ドラム・アンド・ビューグル・コー英語版は、ドラム・コー・インターナショナル英語版(DCI)に1985年から1993年まで出場した[6]。彼らの演技は大きな評価を受け、1991年には世界チャンピオンとなり、注目を浴びるアメリカ中西部の団体となった。1993年を最後にDCIからは引退し、カナディアン・ブラスとともに「Brass Theater」と名付けられた新たなツアーを行う。1999年12月14日に、第一作となる『ブラスト!』がロンドンハマースミス・アポロで初演され、2000年8月23日アメリカへの上陸を果たし、マサチューセッツ州ボストンのワングセンター(現バッチセンター英語版)で上演された。2001年4月17日、『ブラスト!』のブロードウェイでの上映がブロードウェイ・シアター英語版にて始まり、翌年2002年9月7日に初の国内ツアーをミズーリ州セントルイスから行った。

第一作の成功に続き、『ブラスト! II Shockwave』が制作され、2002年から2003年にわたるアメリカでのツアーで上演された。この作品では木管楽器も使用されている。CDやDVDはリリースされていない。

さらにその続編である『MIX:Music in Xtreme』は2006年に発表され、日本でも2008年のツアーで上演された。

短編型ショー『The Power of BLAST!』は、2001年夏にエプコットのアメリカ合衆国館内にあるアメリカ・ガーデンズ・シアターで上演され、その後カリフォルニア州アナハイムディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー内にあるハイペリオン・シアターの公式オープニングショーとして、2001年11月22日から2002年9月2日までの間上演された[7]

演目

『ブラスト!』

第1幕

Overture of color

Violet

Blue

Green

Black

第2幕

Color Wheel

  • "Color Wheel Too" - (Jonathan Vanderkolff)

Yellow

Orange

Red

最近の『ブラスト!』では"Simple Gifts""Gee, Officer Krupke!"が省略され、"Tangerinamadidge""Lemontechno"の前に移動されている。

『ブラスト! II Shockwave』

第1幕

第2幕

『MIX: Music in Xtreme』

第1幕

第2幕

『The Power of Blast!』

エプコット版

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー版

関連項目

  • ドラムライン・ライブ英語版

外部リンク

出典

  1. ^ 2001 Tony (Antoinette Perry) Awards” [2001年のトニー賞(アントワネット・ペリー賞)] (英語). Infoplease. 2016年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2005年12月20日閲覧。
  2. ^ a b ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニーとは|ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー” (日本語). 2016年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月4日閲覧。
  3. ^ Emmy Awards: 2001” [エミー賞: 2001年] (英語). The Internet Movie Database. 2016年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2005年12月20日閲覧。
  4. ^ Brass Instruments & Model Numbers” [管楽器の種類とモデル番号] (英語). blasttheshow.com. 2006年5月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2005年12月20日閲覧。
  5. ^ Percussion Instruments & Model Numbers” [打楽器の種類とモデル番号] (英語). blasttheshow.com. 2006年5月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月20日閲覧。
  6. ^ Song History for Star of Indiana” [スター・オブ・インディアナの演奏曲の歴史] (英語). Corpreps.com. 2016年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2005年12月20日閲覧。
  7. ^ The Power of Blast at Yesterland” (英語). yesterland.com. 2010年8月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年5月25日閲覧。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ブラスト」の関連用語

ブラストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

セルビッジ

法定速度

インジケーターランプ

ロープラングラー

ウオッチポケット

ドラムブレーキ

デュアルパーパス

7本ベルトループ





ブラストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ZDNetZDNet
Copyright ASAHI INTERACTIVE, Inc. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2017 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
WranglerWrangler
Copyrights2002-2017(c) Lee Japan Co.LTD. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブラスト (改訂履歴)、ブラスト! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS