フルトン演説とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > フルトン演説の意味・解説 

鉄のカーテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/14 01:15 UTC 版)

(フルトン演説 から転送)

鉄のカーテン(てつのカーテン、: Iron Curtain)とは、冷戦時代のヨーロッパにおいて東西両陣営の緊張状態を表すために用いられた比喩である。同じく冷戦による分断の象徴として有名なベルリンの壁とは異なり、物理的な構造物のことではない。




  1. ^ Wikisource reference Winston Churchill. Sinews of Peace. - ウィキソース. 
  2. ^ 先駆者だった川上氏 ドジャース戦法、哲のカーテン…新機軸を次々と スポーツニッポン 2013年10月30日閲覧


「鉄のカーテン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フルトン演説」の関連用語

フルトン演説のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

油圧式ディスクブレーキ

カラタネオガタマ

メリ石

モツレミル

富土海水浴場

鬱金

岩垂邦彦

カード





フルトン演説のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鉄のカーテン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS