フランク徴候とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > フランク徴候の意味・解説 

フランク徴候

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/03 08:00 UTC 版)

フランク徴候(フランク・ちょうこう)とは、耳朶を後下方に走る深いをみとめる所見のこと。英語圏では「earlobe crease」とも呼ばれる。


  1. ^ Frank ST (August 1973). “Aural sign of coronary-artery disease”. N. Engl. J. Med. 289 (6): 327–8. doi:10.1056/NEJM197308092890622. PMID 4718047. 
  2. ^ CLINICIAN: No.331; 98-100.
  3. ^ Everngul H et al: Bilateral diagonal earlobe crease and coronary artery disease: a significant association. Dermatology 209; 271-275, 2004


「フランク徴候」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

フランク徴候のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

日本の人工衛星

金条竹

探偵倶楽部

割り込み

カンランウミウシ科の1種1

モミジガサ

ストール

PC-9821Ap2/As2





フランク徴候のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフランク徴候 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS