フライデー_(雑誌)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > フライデー_(雑誌)の意味・解説 

フライデー (雑誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/28 21:05 UTC 版)

フライデー』(FRIDAY)は、講談社が発行[1]している、1984年昭和59年)11月9日創刊の毎週金曜日発売[1](原則)の写真週刊誌である。




  1. ^ a b 総合誌:講談社”. 講談社. 2017年1月13日閲覧。
  2. ^ “フライデー襲撃事件からちょうど30年! 成宮寛貴をスクープした『FRIDAY』”. エキサイトニュース (エキサイト). (2016年12月10日). http://www.excite.co.jp/News/90s/20161210/E1481294581187.html 2017年1月13日閲覧。 
  3. ^ 創刊60周年、週刊女性古参記者が語る「田原俊彦と中山美穂の幻のデート取材」ほか”. 週刊女性PRIME (2017年1月12日). 2017年1月13日閲覧。
  4. ^ フライデー創刊編集長で襲撃事件の当事者・伊藤寿男さんに聞く「怒られても前向きでいる方法」”. パソナキャリア. はたラボ ~働くコト研究所~ (2016年5月13日). 2017年1月13日閲覧。
  5. ^ 編集者ほど面白い仕事はない/伊藤 寿男【著】- 紀伊國屋書店ウェブストア”. 紀伊國屋書店. 2017年1月13日閲覧。
  6. ^ 三島事件にて自決した際、介錯された。
  7. ^ 「蔵出し特集 嘘みたいな本当の話 サミットで首脳夫人にも嫌われた森喜朗首相の英会話」『週刊文春』2000年8月5日
  8. ^ 中村真理子「森首相、クリントン大統領に「フー・アー・ユー」失言の真偽」『週刊朝日』2000年8月11日
  9. ^ “ブッシュ再選と今後の日米関係”. 琉球新報. (2004年12月8日). http://ryukyushimpo.jp/modules/icontent/inPages/imagesLibrary/forum/pdf/200501ryukyu_forum.pdf 2013年10月18日閲覧。  この第141回琉球フォーラム講演会にて高畑は創作である旨を認めた。
  10. ^ 「マスコミとの387日戦争」『新潮45』2001年6月
  11. ^ “島田紳助さんが勝訴 フライデー記事で賠償命令”. 共同通信社. 47NEWS. (2012年9月26日). http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012092601002642.html 2013年10月18日閲覧。 
  12. ^ “バナナマン日村とあの元NHK美人アナ仰天の半同棲中!!”. フライデー (講談社). (2015年4月17日). http://friday.kodansha.ne.jp/archives/46190/ 2016年8月29日閲覧。 
  13. ^ “バナナマン日村 8歳下・神田愛花アナと熱愛、ともに認める”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2015年4月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/04/17/kiji/K20150417010185180.html 2016年8月29日閲覧。 


「フライデー (雑誌)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

フライデー_(雑誌)に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フライデー_(雑誌)」の関連用語

フライデー_(雑誌)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

プロトマンガノ鉄直閃石

ドワーフ・グラミー

大足

烏丸線10系車両

福井俊彦

二の堰

高度道路交通システム

地方自治法施行60周年記念 静岡県分 5百円バイカラー・クラッド貨幣





フライデー_(雑誌)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフライデー (雑誌) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS