フォスフォフィライトとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 鉱物 > 鉱物 > フォスフォフィライトの意味・解説 

フォスフォフィライト(Phosphophyllite)

フォスフォフィライト
Unificada mine,Cerro Rico de Potosi,Bolivia
Zn2(Fe2+,Mn2+)(PO4)2.4H2O 標本の幅約1.4cm

米国鉱物専門誌"Mineralogical Record (Jan-Feb 1999)"に美し標本が載ったことで話題になった鉱物です。
ボリビア産地では既に絶産状態で、標本市場では非常な高値取り引きされています。
小さな標本ですが、フォスフォフィライトの特徴良く表す貴重な標本です。
和名は燐石とも言います。

フォスフォフィライト(Phosphophyllite)

フォスフォフィライト
Hagendorf South,Oberpfalz,Bavaria,Germany
Zn2(Fe2+,Mn2+)(PO4)2.4H2O 標本の幅約7mm

淡い青緑色をした結晶がフォスフォフィライトです。
フォスフォフィライトはボリビア産の美し結晶が有名ですが、
このドイツ産地発見された鉱物です。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フォスフォフィライト」の関連用語

フォスフォフィライトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ジルコン

灰礬ざくろ石

緑鉛鉱

バウムハウエライト

黄錫鉱

シューレンベルグ石

マラヤ石

ハーキマー・ダイヤ





フォスフォフィライトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Kato's CollectionsKato's Collections
Copyright(C) 1996-2017 Shinichi KATO All rights reserved.

©2017 Weblio RSS