フェミナ賞とは?

フェミナ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/12 05:51 UTC 版)

フェミナ賞: Prix Femina)は、フランスで最も権威のある文学賞の一つ。1904年に女性詩人アンナ・ド・ノアイユの提唱のもと、女性向け雑誌『ラ・ヴィ・ウールーズ』(後の『フェミナ』誌)の女性寄稿者22人により創設された。前年の1903年に設立されたゴンクール賞が事実上男性作家のみを対象としているのに対して[1]、女性作家にも贈られる賞であり、ゴンクール賞の性差別への抗議の意図も含まれていた。






「フェミナ賞」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フェミナ賞」の関連用語

フェミナ賞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

梯川

カモガシラノリ

那智海水浴場

ハダイロガサ

コリドラス バルバトゥス

グランディスオオクワガタ

ケーゼレベレン・マウンテンハーブ

アウシュビッツ強制収容所





フェミナ賞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフェミナ賞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS