フィンとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > フィンの意味・解説 

フィン

英語 fin

カナードともいい、わずかなダウンフォースも稼ぐために翼端板サイド装着する空力デバイスのひとつ。現行のF1では装着することが常識化しているが、カテゴリーによっては装着が許されないものもある。また、DTM全日本GT選手権などのマシンにも装着されている。

フィン

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

フィン fin

熱交換面積増やすために管に取り付け金属板、あるいは熱交換面にヒレ状に塑性加工した部分

フィン

飛行機でいえば垂直安定板船舶でいうと潜水艦の「平舵」のこと。魚の腹びれのようなもので、機能も似通い直進時の方向性を保つばかりでなく、旋回時には端な横流れ防止する役目を果たしている。


フィン

読み方:ふぃん
【英】:FinSkeg

サーフボードボトム側に付いている、方向変えるための突起物のひれのような形をしている。大きさや形によって特性が変わってくるので、シェーパーはとてもこのスケッグ形状重要視する。

スケッグ

読み方すけっぐ
【英】:SkegFin

サーフボードボトム側に付いている、方向変えるための突起物のひれのような形をしている。大きさや形によって特性が変わってくるので、シェーパーはとてもこのスケッグの形状重要視する。

フィン

名前 HuynhFinnFynn

フィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/07 11:44 UTC 版)

フィンswimfin)とは、スクーバダイビングスキンダイビングフィンスイミングなどで使用する足ひれのことをいう。




「フィン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「フィン」に関係したコラム

  • 資産バリュー株の見つけ方

    資産バリュー株とは、企業の資産価値から見て株価の安い、いわゆる割安株のことを指します。資産バリュー株は、資産の数値だけで見つけることは困難で、資産を用いた指標などから見つけるのが一般的です。資産を用い...

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フィン」の関連用語

フィンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ブレーキアシスト

リバースセレクト制御機構

EGRバルブ

ギャラン

転造

左ねじ

インプレッサ

コーナーシール





フィンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2017 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
BOAT RACE OFFICIAL WEB SITEBOAT RACE OFFICIAL WEB SITE
COPYRIGHT© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.
i92i92
Copyright(c)2017 i92surf.com All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフィン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS