ピラフ一味とは?

ピラフ一味

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/21 05:07 UTC 版)

ピラフ一味(ピラフいちみ)は、鳥山明漫画ドラゴンボール』と、それを原作としたアニメに登場する架空の一味である。




[ヘルプ]
  1. ^ 魔人ブウが地球を破壊した際に死亡したはずだが、アニメでポルンガの力で生き返ったことが明かされてるので、世界征服を企みつつも根っからの悪人ではないことも判明した。
  2. ^ 鳥山明「其之二十一 満月」『DRAGON BALL 第2巻』135、145頁。
  3. ^ a b 鳥山明「其之十九 ついに龍あらわる!」『DRAGON BALL 第2巻』集英社ジャンプ・コミックス〉、1986年1月15日、ISBN 4-08-851832-2、106-111頁。
  4. ^ a b 鈴木晴彦編「capsule column 5 キャラ名の由来を知りたい!」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2004年5月5日、ISBN 4-08-873702-4、158-159頁。
  5. ^ a b 渡辺彰則編「HUMAN RACIAL DICTIONARY キャラクター事典」『ドラゴンボール大全集 7巻』集英社、1996年2月25日、ISBN 4-08-782757-7、102頁。
  6. ^ a b 週刊少年ジャンプ特別編集「DRAGONBALL 徹底全激闘史 男の履歴書」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』集英社、1987年12月1日、雑誌29939-12/1、31頁。
  7. ^ 渡辺彰則編「種族の章 地球人」『ドラゴンボール大全集 4巻』集英社、1995年10月9日、ISBN 4-08-782754-2、68頁
  8. ^ 「DRAGON BALL 龍珠問答」『DRAGON BALL フルカラー 人造人間・セル編5』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、223頁。
  9. ^ 「完全マークリスト」『ドラゴンボール超全集 4巻』201頁。
  10. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集「鳥山先生に完全密着取材Q&A!!なるほど!?ザ・ドラゴンボール」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』139頁
  11. ^ a b c d 渡辺彰則編「乗り物の章」『ドラゴンボール大全集 4巻』136-141頁。
  12. ^ a b 鳥山明「とりやまさんのDRAGON BALLなんでもかんでもコーナー」『DRAGON BALL 第7巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1987年5月15日、ISBN 4-08-851837-3、190-191頁。
  13. ^ ドラゴンボール完全版 第8巻 其之百十 079頁4コマ目
  14. ^ 未来世界は、人造人間編(セル編)までは『ドラゴンボール』と同じことが起きていたという設定の世界のため、何らかの方法で若返った可能性が高い。
  15. ^ 「DBキャラ秘密の話」『ドラゴンボール大全集 7巻』122頁。
  16. ^ その際ピラフは、悟空に久々に遭遇するや「誰だあいつは!?」と口走っている。一方で、悟空はピラフを「やっぱりそうだ。お前ピラフだろ」と懐かしがっていた。
  17. ^ 「鳥山先生SPインタビュー」『Vジャンプ』2013年5月号、集英社、35頁。
  18. ^ 彼らいわく「まずは腹ごしらえからだ」ともんじゃ焼きを食べに行った。なおマイとトランクスの交際は継続している模様。


「ピラフ一味」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ピラフ一味」の関連用語

ピラフ一味のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

掛矢

土器川

明治の大砲

ヤ・シィパーク海水浴場

コキアシシギ

烏丸線10系車両

氷ノ山後山那岐山国定公園

糸





ピラフ一味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピラフ一味 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS