ピックガードとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > アコースティックギター用語 > ピックガードの意味・解説 

ピックガード

【英】:pickguard

ボディトップサウンドホール近くに付けられた薄い板のこと。ピックによる傷からトップ保護するのが主な目的

フラットトップギターでは、ピックガードはトップ表面接着されているが、アーチトップギターでは、金具によって表面から浮かせた状態で取り付けられている。

柄は黒や鼈甲主流その上に装飾ほどこしギブソンハミングバードダブなどのモデルもある。


ピックガード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/10/21 17:36 UTC 版)

ピックガードギターマンドリン等の弦楽器において、ボディ上、弦の下に配された合成樹脂等の薄板である。主目的は楽器の塗装をピッキングによる傷から保護することである。




「ピックガード」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ピックガード」の関連用語

ピックガードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アジャスタブル

トップ

指板

ブリッジ

グリップ

ショルダー

サドル

ピックガード





ピックガードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
楽器探そう!デジマート楽器探そう!デジマート
Copyright(c)2016 Rittor Music Inc., a company of Impress Group. All right reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピックガード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS