ビールの酒税とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 税金 > > ビールの酒税の意味・解説 

ビールの酒税

容量350ミリリットルビール一缶あたりの酒税は、77.70円になります。なお、酒税法では、麦芽使用量が原料を除く)の2/3上のものを「ビール」、それ未満のものを「発泡酒」と分類して税金定めています。また、発泡酒麦芽使用率(重量比)の高さによって酒税が3段階にわかれています。
発泡酒とは、酒税法で「麦芽使用率(重量比)が原料を除く)の2/3未満発泡性を有する酒類」とされているお酒のこと。ただし2/3上の麦芽使用していても果汁等を添加したものは、発泡酒区分されます。

レギュラー缶(350ml)1缶あたりの酒税





ビールの酒税と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ビールの酒税に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ビールの酒税」の関連用語

ビールの酒税のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

缶の点字

炭酸飲料

特定保健用食品

ビールの利用法

ワインの瓶型

清涼飲料のパッケージ

ビールの製造工程

日本のウイスキーの歴史





ビールの酒税のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2016 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典

©2016 Weblio RSS