ビッグデータとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > ビッグデータの意味・解説 

ビッグデータ

「ビッグデータ」(Big Data)とは、数百テラ1兆バイトからペタ(1,000兆)バイト級の膨大なデジタルデータ集積のことです。ビッグデータには文字数字図表画像音声動画など、さまざまなタイプデータが含まれます。従来こうした容量データ取り扱い自体が困難でしたが、データ管理テクノロジ―の進化低価格化により、効率的効果的な処理・活用が可能になり、ビッグデータの解析から得た知見を、マーケティングなど企業経営新しビジネス創造に活かそうという動き活発化しています。

ビッグデータ

【英】big data

ビッグデータとは、一般的に既存通常の技術では処理や管理が困難であるほど、巨大で複雑なデータ集合を指す語である。

ビッグデータは文字通り巨大データ」を意味する。2012年1月現在、ペタバイトPB)、あるいはエクサバイトEB)級のデータをビッグデータと呼ぶことが多い。近年、ビッグデータは、データマイニングなどによってこれまでにない知見が得られる情報源として注目されている

ビッグデータは、巨大であるだけでなく、テキスト形式画像音声などさまざまな形式データ含まれるそのためどのように扱い分類分析を行っていくかも問題となる。そのため、ビッグデータを分析するには、大規模分散処理システムなど、大掛かり環境用意する必要があるとされる


参照リンク
ビッグデータとは - (IBM
2016年度までのITロードマップ(ビッグデータ編)を発表 - (野村総合研究所 2011年5月24日
「ビッグデータ」がもたらす機会と課題--特集「ビッグデータとは何か」 - (ZDNet Japan

ビッグデータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/29 05:43 UTC 版)

ビッグデータ [1][2]: big data)とは、市販されているデータベース管理ツールや従来のデータ処理アプリケーションで処理することが困難なほど巨大で複雑な データ集合の集積物を表す用語である。その技術的な課題には収集、取捨選択、保管[3]、検索、共有、転送、解析[4]、可視化が含まれる。大規模データ集合の傾向をつかむことは、関連データの1集合の分析から得られる付加的情報を、別の同じデータ量を持つ小規模データ集合と比較することにより行われ、「ビジネスの傾向の発見、研究の品質決定、疾病予防、 法的引用のリンク 、犯罪防止、リアルタイムの道路交通状況判断」との相関の発見が可能になる[5][6][7]




  1. ^ White, Tom (10 May 2012). Hadoop: The Definitive Guide. O'Reilly Media. p. 3. ISBN 978-1-4493-3877-0. http://books.google.com/books?id=Wu_xeGdU4G8C&pg=PA3. 
  2. ^ MIKE2.0, Big Data Definition”. 2013年9月19日閲覧。
  3. ^ Kusnetzky, Dan. “What is "Big Data?"”. ZDNet. 2013年9月19日閲覧。
  4. ^ Vance, Ashley (2010年4月22日). “Start-Up Goes After Big Data With Hadoop Helper”. New York Times Blog. 2013年9月19日閲覧。
  5. ^ a b c d e f “Data, data everywhere”. The Economist. (2010年2月25日). http://www.economist.com/node/15557443 2012年12月9日閲覧。 
  6. ^ E-Discovery Special Report: The Rising Tide of Nonlinear Review”. Hudson Global英語版. 2012年7月1日閲覧。 by Cat Casey and Alejandra Perez
  7. ^ What Technology-Assisted Electronic Discovery Teaches Us About The Role Of Humans In Technology — Re-Humanizing Technology-Assisted Review”. Forbes. 2012年7月1日閲覧。
  8. ^ Francis, Matthew (2012年4月2日). “Future telescope array drives development of exabyte processing”. 2012年10月24日閲覧。
  9. ^ “Community cleverness required”. Nature 455 (7209): 1. (4 September 2008). doi:10.1038/455001a. http://www.nature.com/nature/journal/v455/n7209/full/455001a.html. 
  10. ^ Sandia sees data management challenges spiral”. HPC Projects (2009年8月4日). 2011年4月26日閲覧。
  11. ^ Reichman, O.J.; Jones, M.B.; Schildhauer, M.P. (2011). “Challenges and Opportunities of Open Data in Ecology”. Science 331 (6018): 703–5. doi:10.1126/science.1197962. 
  12. ^ Hellerstein, Joe (2008年11月9日). “Parallel Programming in the Age of Big Data”. Gigaom Blog. 2012年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年4月21日閲覧。
  13. ^ Segaran, Toby; Hammerbacher, Jeff (2009). Beautiful Data: The Stories Behind Elegant Data Solutions. O'Reilly Media. p. 257. ISBN 978-0-596-15711-1. http://books.google.com/books?id=zxNglqU1FKgC. 
  14. ^ a b Hilbert & López 2011
  15. ^ IBM What is big data? — Bringing big data to the enterprise”. 01.ibm.com. 2013年3月5日閲覧。
  16. ^ Oracle and FSN, "Mastering Big Data: CFO Strategies to Transform Insight into Opportunity", December 2012
  17. ^ Jacobs, A. (2009年7月6日). “The Pathologies of Big Data”. ACMQueue. 2010年4月21日閲覧。
  18. ^ Magoulas, Roger; Lorica, Ben (February 2009). “Introduction to Big Data”. Release 2.0 (Sebastopol CA: O’Reilly Media) (11). http://radar.oreilly.com/r2/release2-0-11.html. 
  19. ^ a b Snijders, C., Matzat, U., & Reips, U.-D. (2012). ‘Big Data’: Big gaps of knowledge in the field of Internet. International Journal of Internet Science, 7 , 1-5. http://www.ijis.net/ijis7_1/ijis7_1_editorial.html
  20. ^ Hogan, M. (2013年1月3日). “Large Databases”. 2013年5月6日閲覧。
  21. ^ Douglas, Laney. “3D Data Management: Controlling Data Volume, Velocity and Variety”. Gartner. 2001年2月6日閲覧。
  22. ^ Beyer, Mark. “Gartner Says Solving 'Big Data' Challenge Involves More Than Just Managing Volumes of Data”. Gartner. 2011年7月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月13日閲覧。
  23. ^ Douglas, Laney. “The Importance of 'Big Data': A Definition”. Gartner. 2012年6月21日閲覧。
  24. ^ What is Big Data?”. ヴィラノーヴァ大学英語版. 2013年6月24日閲覧。
  25. ^ Delort P., Big data Paris 2013 http://www.andsi.fr/tag/dsi-big-data/
  26. ^ Delort P., Big Data car Low-Density Data ? La faible densité en information comme facteur discriminant http://lecercle.lesechos.fr/entrepreneur/tendances-innovation/221169222/big-data-low-density-data-faible-densite-information-com
  27. ^ Erik Cambria; Dheeraj Rajagopal, Daniel Olsher, and Dipankar Das (2013). “13”. Big social data analysis. Taylor & Francis. http://tmrfindia.org/bigdata.html. 
  28. ^ Hogan, M. (2013年3月3日). “What is Big Data”. 2013年6月20日閲覧。
  29. ^ LHC Brochure, English version. A presentation of the largest and the most powerful particle accelerator in the world, the Large Hadron Collider (LHC), which started up in 2008. Its role, characteristics, technologies, etc. are explained for the general public.”. CERN-Brochure-2010-006-Eng. LHC Brochure, English version.. CERN. 2013年1月20日閲覧。
  30. ^ LHC Guide, English version. A collection of facts and figures about the Large Hadron Collider (LHC) in the form of questions and answers.”. CERN-Brochure-2008-001-Eng. LHC Guide, English version.. CERN. 2013年1月20日閲覧。
  31. ^ Brumfiel, Geoff (2011年1月19日). “High-energy physics: Down the petabyte highway”. Nature 469: pp. 282–83. doi:10.1038/469282a. http://www.nature.com/news/2011/110119/full/469282a.html 
  32. ^ Delort P., OECD ICCP Technology Foresight Forum, 2012. http://www.oecd.org/sti/ieconomy/Session_3_Delort.pdf#page=6
  33. ^ Preis, Tobias; Moat,, Helen Susannah; Stanley, H. Eugene; Bishop, Steven R. (2012). “Quantifying the Advantage of Looking Forward”. Scientific Reports 2: 350. doi:10.1038/srep00350. PMC 3320057. PMID 22482034. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=3320057. 
  34. ^ Marks, Paul (2012年4月5日). “Online searches for future linked to economic success”. New Scientist. 2012年4月9日閲覧。
  35. ^ Johnston, Casey (2012年4月6日). “Google Trends reveals clues about the mentality of richer nations”. Ars Technica. 2012年4月9日閲覧。
  36. ^ Tobias Preis (2012年5月24日). “Supplementary Information: The Future Orientation Index is available for download”. 2012年5月24日閲覧。
  37. ^ NASA気候シミュレーションセンター
  38. ^ Webster, Phil. “Supercomputing the Climate: NASA's Big Data Mission”. CSC World. Computer Sciences Corporation. 2013年1月18日閲覧。
  39. ^ フィリップ・ボール(英語: Philip Ball) (2013年4月26日). “Counting Google searches predicts market movements”. Nature. 2013年8月9日閲覧。
  40. ^ Tobias Preis, Helen Susannah Moat and H. Eugene Stanley (2013). “Quantifying Trading Behavior in Financial Markets Using Google Trends”. Scientific Reports 3: 1684. doi:10.1038/srep01684. 
  41. ^ Nick Bilton (2013年4月26日). “Google Search Terms Can Predict Stock Market, Study Finds”. New York Times. 2013年8月9日閲覧。
  42. ^ Christopher Matthews (2013年4月26日). “Trouble With Your Investment Portfolio? Google It!”. TIME Magazine. 2013年8月9日閲覧。
  43. ^ Philip Ball (2013年4月26日). “Counting Google searches predicts market movements”. Nature. 2013年8月9日閲覧。
  44. ^ Bernhard Warner (2013年4月25日). “'Big Data' Researchers Turn to Google to Beat the Markets”. Bloomberg Businessweek. 2013年8月9日閲覧。
  45. ^ Hamish McRae (2013年4月28日). “Hamish McRae: Need a valuable handle on investor sentiment? Google it”. The Independent. 2013年8月9日閲覧。
  46. ^ Richard Waters (2013年4月25日). “Google search proves to be new word in stock market prediction”. Financial Times. 2013年8月9日閲覧。
  47. ^ David Leinweber (2013年4月26日). “Big Data Gets Bigger: Now Google Trends Can Predict The Market”. Forbes. 2013年8月9日閲覧。
  48. ^ Jason Palmer (2013年4月25日). “Google searches predict market moves”. BBC. 2013年8月9日閲覧。
  49. ^ Kalil, Tom. “Big Data is a Big Deal”. White House. 2012年9月26日閲覧。
  50. ^ Executive Office of the President (2012年3月). “Big Data Across the Federal Government”. White House. 2012年9月26日閲覧。
  51. ^ How big data analysis helped President Obama defeat Romney in 2012 Elections”. Bosmol Social Media News (2013年2月8日). 2013年3月9日閲覧。
  52. ^ Hoover, J. Nicholas. “Government's 10 Most Powerful Supercomputers”. Information Week. UBM. 2012年9月26日閲覧。
  53. ^ Bamford, James. “The NSA Is Building the Country’s Biggest Spy Center (Watch What You Say)”. Wired Magazine. 2013年3月18日閲覧。
  54. ^ Groundbreaking Ceremony Held for $1.2 Billion Utah Data Center”. National Security Agency Central Security Service. 2013年3月18日閲覧。
  55. ^ Layton, Julia. “Amazon Technology”. Money.howstuffworks.com. 2013年3月5日閲覧。
  56. ^ Scaling Facebook to 500 Million Users and Beyond”. Facebook.com. 2013年7月21日閲覧。
  57. ^ FICO® Falcon® Fraud Manager”. Fico.com. 2013年7月21日閲覧。
  58. ^ eBay Study: How to Build Trust and Improve the Shopping Experience”. Knowwpcarey.com (2012年5月8日). 2013年3月5日閲覧。
  59. ^ Wingfield, Nick (2013年3月12日). “Predicting Commutes More Accurately for Would-Be Home Buyers - NYTimes.com”. Bits.blogs.nytimes.com. 2013年7月21日閲覧。
  60. ^ 柴山和久 『ビッグデータを利益に変える方法』 幻冬舎、2014年ISBN 978-4344952393
  61. ^ UN GLobal Pulse (2012). Big Data for Development: Opportunities and Challenges (White p. by Letouzé, E.). New York: United Nations. Retrieved from http://www.unglobalpulse.org/projects/BigDataforDevelopment
  62. ^ WEF (World Economic Forum), & Vital Wave Consulting. (2012). Big Data, Big Impact: New Possibilities for International Development. World Economic Forum. Retrieved August 24, 2012, from http://www.weforum.org/reports/big-data-big-impact-new-possibilities-international-development
  63. ^ a b c d "Big Data for Development: From Information- to Knowledge Societies", Martin Hilbert (2013), SSRN Scholarly Paper No. ID 2205145). Rochester, NY: Social Science Research Network; http://papers.ssrn.com/abstract=2205145
  64. ^ Webster, John. "MapReduce: Simplified Data Processing on Large Clusters", "Search Storage", 2004. Retrieved on 25 March 2013.
  65. ^ Big Data Definition”. MIKE2.0. 2013年3月9日閲覧。
  66. ^ Manyika, James; Chui, Michael; Bughin, Jaques; Brown, Brad; Dobbs, Richard; Roxburgh, Charles; Byers, Angela Hung (May 2011). Big Data: The next frontier for innovation, competition, and productivity. McKinsey Global Institute. http://www.mckinsey.com/Insights/MGI/Research/Technology_and_Innovation/Big_data_The_next_frontier_for_innovation. 
  67. ^ Future Directions in Tensor-Based Computation and Modeling” (2009年5月). 2013年1月4日閲覧。
  68. ^ Lu, Haiping; Plataniotis, K.N.; Venetsanopoulos, A.N. (2011). “A Survey of Multilinear Subspace Learning for Tensor Data”. Pattern Recognition 44 (7): 1540–1551. doi:10.1016/j.patcog.2011.01.004. http://www.dsp.utoronto.ca/~haiping/Publication/SurveyMSL_PR2011.pdf. 
  69. ^ Monash, Curt (2009年4月30日). “eBay’s two enormous data warehouses”. 2010年11月11日閲覧。
  70. ^ Monash, Curt (2010年10月6日). “eBay followup — Greenplum out, Teradata > 10 petabytes, Hadoop has some value, and more”. 2010年11月11日閲覧。
  71. ^ CNET News (2011年4月1日). “Storage area networks need not apply”. 2013年4月17日閲覧。
  72. ^ How New Analytic Systems will Impact Storage” (2011年9月). 2012年1月6日閲覧。
  73. ^ Obama Administration Unveils "Big Data" Initiative:Announces $200 Million In New R&D Investments”. The White House. 2012年11月2日閲覧。
  74. ^ AMPLab at the University of California, Berkeley”. Amplab.cs.berkeley.edu. 2013年3月5日閲覧。
  75. ^ NSF Leads Federal Efforts In Big Data”. National Science Foundation (NSF) (2012年3月29日). 2012年11月2日閲覧。
  76. ^ Timothy Hunter; Teodor Moldovan; Matei Zaharia; Justin Ma; Michael Franklin; Pieter Abbeel; Alexandre Bayen (October 2011). “Scaling the Mobile Millennium System in the Cloud”. https://amplab.cs.berkeley.edu/publication/scaling-the-mobile-millennium-system-in-the-cloud-2/ 
  77. ^ David Patterson (2011年12月5日). “Computer Scientists May Have What It Takes to Help Cure Cancer”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2011/12/06/science/david-patterson-enlist-computer-scientists-in-cancer-fight.html?_r=0 
  78. ^ Secretary Chu Announces New Institute to Help Scientists Improve Massive Data Set Research on DOE Supercomputers”. "energy.gov". 2012年11月2日閲覧。
  79. ^ Governor Patrick announces new initiative to strengthen Massachusetts’ position as a World leader in Big Data”. Commonwealth of Massachusetts. 2012年6月5日閲覧。
  80. ^ Big Data @ CSAIL”. Bigdata.csail.mit.edu (2013年2月22日). 2013年3月5日閲覧。
  81. ^ ビッグデータ・プライベート・フォーラム
  82. ^ Horizon 2020
  83. ^ Big Data Public Private Forum”. Cordis.europa.eu (2012年9月1日). 2013年3月5日閲覧。
  84. ^ About | Battle of the Brains”. Battleofthebrains.podbean.com. 2013年7月21日閲覧。
  85. ^ Big Data World Championships”. Texata. 2013年7月21日閲覧。
  86. ^ Graham M. (2012年). “Big data and the end of theory?”. The Guardian. http://www.guardian.co.uk/news/datablog/2012/mar/09/big-data-theory 
  87. ^ Good Data Won't Guarantee Good Decisions. Harvard Business Review”. Shah, Shvetank; Horne, Andrew; Capellá, Jaime;. HBR.org. 2012年9月8日閲覧。
  88. ^ Anderson, C. (2008, June 23). The End of Theory: The Data Deluge Makes the Scientific Method Obsolete. Wired Magazine, (Science: Discoveries). http://www.wired.com/science/discoveries/magazine/16-07/pb_theory
  89. ^ Delort P., Big data in Biosciences, Big Data Paris, 2012 http://www.bigdataparis.com/documents/Pierre-Delort-INSERM.pdf#page=5
  90. ^ Ohm, Paul. “Don't Build a Database of Ruin”. Harvard Business Review. 2012年8月29日閲覧。
  91. ^ ダナ・ボイド(英語: Danah Boyd) (2010年4月29日). “Privacy and Publicity in the Context of Big Data”. WWW 2010 conference英語版. 2011年4月18日閲覧。
  92. ^ Jones, MB; Schildhauer, MP; Reichman, OJ; Bowers, S (2006). “The New Bioinformatics: Integrating Ecological Data from the Gene to the Biosphere” (PDF). Annual Review of Ecology, Evolution, and Systematics 37 (1): 519–544. doi:10.1146/annurev.ecolsys.37.091305.110031. http://www.pnamp.org/sites/default/files/Jones2006_AREES.pdf. 


「ビッグデータ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ビッグデータに関連した本

ビッグデータに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ビッグデータ」の関連用語

ビッグデータのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ビッグデータのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2014 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリビッグデータの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビッグデータ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS