ヒカリキノコバエとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 昆虫類 > ハエ目 > ヒカリキノコバエの意味・解説 

ヒカリキノコバエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/04 14:21 UTC 版)

ヒカリキノコバエ(光茸蝿)とはハエ目(双翅目)キノコバエ科ヒカリキノコバエ属に分類される昆虫の総称である。この幼虫は青白い光を発するため土ボタルとして知られており、オーストラリア、ニュージーランドなどで洞窟観光資源の一つとされ、観光分野(ツアーパンフレット、ツアーサイトなど)でもそのように表記される。また、英名(glow worm)どおりグローワームとも呼ばれる昆虫である。日本で土ボタルといえば、ホタル類の幼虫、特にマドボタルの幼虫を指すことがおおい。


  1. ^ 八丈ビジターセンター (2006年11月28日). “ニッポンヒラタキノコバエ”. 2009年1月25日閲覧。
  2. ^ スタジオジブリ日誌 2002-12-10” (2002年12月10日). 2010年4月25日閲覧。


「ヒカリキノコバエ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヒカリキノコバエ」の関連用語

ヒカリキノコバエのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

守谷海水浴場

FOMA F706i

青皮竹

野外手術システム

フラッグテール・ポートホールキャット

梅やき

秩父多摩甲斐国立公園

動物注意





ヒカリキノコバエのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒカリキノコバエ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS