パノラマ写真とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 光学 > 写真 > パノラマ写真の意味・解説 

パノラマ写真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/16 23:59 UTC 版)

パノラマ写真(パノラマしゃしん)とは、広い範囲を撮影した写真。通常の35ミリ銀塩フィルムの縦横比(2:3)や、標準的なディスプレイデジタルカメラの縦横比(3:4)ではなく、横長または縦長の写真。パーソナルコンピュータ上で、360度の全景データを作成し、連続的に表示する技術もあり、これもパノラマ写真の一種と考えられる。上下左右全てを撮影した完全な全天球写真の場合は、縦横比(2:1)である。






「パノラマ写真」の続きの解説一覧





パノラマ写真と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パノラマ写真」の関連用語

パノラマ写真のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

招待客のマナー

コメノリ

W53H

ショートトラックスピードスケート

OHA

木曽川

821SH

弘文天皇陵





パノラマ写真のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパノラマ写真 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS