パウア貝とは?

パウア貝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/18 05:01 UTC 版)

パウア貝(パウアがい)もしくはパウア(Paua, pāua)は、ニュージーランド先住民であるマオリの言葉で特定の3アワビを指す名称である。いずれもアワビ属Haliotis)に属し、ニュージーランド近海に生息する巻貝である。肉が食用になるほか、特有の光沢のある殻は加工されて装身具などに用いられる。


  1. ^ 一般にアワビの身として食用になる部分。世界海産貝類大図鑑 p23
  2. ^ 世界海産貝類大図鑑 p24 の記述では 14cm。
  1. ^ Paua Sea Opal Jewelry and Rings Retrieved on April 27th, 2008.
  2. ^ About Paua: Some quick facts - Paua Industry Council
  3. ^ a b c Gray and Smith (2004)
  4. ^ a b Approved Fish Names List - Crustacean, Cephalopod, Mollusc, Echinoderm - New Zealand Food Satisfy Authority, Retrieved on June 3rd, 2008.
  5. ^ a b c d e 世界海産貝類大図鑑 p24
  6. ^ Wilson (1987)
  7. ^ Guidelines for gathering paua - Ministry of Fisheries Internet, New Zealand, Retrieved on June 3rd, 2008.
  8. ^ pau2-industry-association.pdf - Ministry of Fisheries Internet, New Zealand
  9. ^ Outfit, Xena - Collections Online - Museum of New Zealand Te Papa Tongarewa


「パウア貝」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パウア貝」の関連用語

パウア貝のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

デニス・リッチー

帰雁水月図鐔

インドアンタエウス

排気量

富士山麓・西湖畔の野鳥の森

ブタオザル

ニシキタケ

上肢帯の靱帯結合





パウア貝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパウア貝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS